HOME情報セキュリティ情報セキュリティ認証関連暗号モジュール試験及び認証制度(JCMVP)暗号モジュール試験及び認証制度(JCMVP):暗号アルゴリズム確認対象非承認セキュリティ機能

本文を印刷する

情報セキュリティ

暗号モジュール試験及び認証制度(JCMVP):暗号アルゴリズム確認対象非承認セキュリティ機能

最終更新日:2014年4月2日

暗号化機能、ハッシュ機能、署名機能等の、暗号アルゴリズム確認対象非承認セキュリティ機能に関する仕様 (LSF-01)[PDF][New]に規定する本制度の暗号アルゴリズム確認対象非承認セキュリティ機能に関する仕様を次に示します。

公開鍵

現在、対象となるセキュリティ機能はない。

共通鍵

64ビットブロック暗号

  1. CIPHERUNICORN-E
    暗号技術仕様書 CIPHERUNICORN-E
  2. Hierocrypt-L1
    暗号技術仕様書:Hierocrypt-L1 (May 2002)
  3. MISTY1
    暗号技術仕様書 MISTY1 (updated 2002年5月13日)

128ビットブロック暗号

  1. CIPHERUNICORN-A
    暗号技術仕様書 CIPHERUNICORN-A
  2. CLEFIA
    128ビットブロック暗号CLEFIA暗号技術仕様書 Version 1.0
  3. Hierocrypt-3
    暗号技術仕様書:Hierocrypt-3 (May 2002)
  4. SC2000
    共通鍵ブロック暗号SC2000 暗号技術仕様書 (2001年9月26日)

ストリーム暗号

  1. Enocoro-128v2
    疑似乱数生成器Enocoro 仕様書Ver. 2.0(2010年2月2日)
  2. MUGI
    疑似乱数生成器MUGI 仕様書Ver. 1.3 (2002年5月8日)
  3. MULTI-S01
    仕様書 MULTI-S01 暗号 第1.2版 (2002年5月12日)

ハッシュ

現在、対象となるセキュリティ機能はない。

メッセージ認証

乱数生成器

現在、対象となるセキュリティ機能はない。

公開鍵確立手法

鍵共有

  1. PSEC-KEM
    PSEC-KEM 仕様書 version 2.2 (平成20年4月14日)
    注: 但し、楕円曲線の位数を224ビット以上とする。

更新履歴

2014年4月2日 暗号アルゴリズム確認対象非承認セキュリティ機能を掲載