情報セキュリティ

セキュリティの専門家をお探しの方へ

公開日:2024年6月28日

最終更新日:2024年7月8日

独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

セキュリティプレゼンターとは

情報セキュリティに関する知識とスキル・技術を持ち、IPAのセキュリティ対策資料等を活用して、中小企業等に対して情報セキュリティの普及啓発を行う人材です。IPAでは、全国の中小企業等における情報セキュリティ対策水準の向上を目的に、セキュリティプレゼンターによる普及啓発活動を推進しています。

現在、全国で約1,800名が登録されています。
情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)、システム監査技術者(情報処理技術者試験)、CISA(公認情報システム監査人)などの情報セキュリティ関連資格保有者の他、中小企業診断士、ITコーディネータ、社会保険労務士、税理士などの資格保有者もおり、様々な視点からの支援活動を行っております。

セキュリティプレゼンターによる支援活動の例

  • IPAのセキュリティ対策資料を活用した情報セキュリティ対策セミナーの開催・講演
  • IPAのセキュリティ対策資料に基づく情報セキュリティ対策の助言
  • IPAのセキュリティ対策資料の配布を通じた情報発信、普及啓発

情報セキュリティに関するセミナーの講師や相談相手等を探している方へ

情報セキュリティ対策についての講師や相談相手等を探している方は、以下のサイトで全国のセキュリティプレゼンターを確認することができます。

  • セキュリティプレゼンター一覧
    • 【注意】セキュリティプレゼンターの公開情報のご利用にあたり、情報セキュリティ対策に関する講師や相談相手等を探す以外の目的で、本サービスを利用する行為を禁止します。

お問い合わせ先

IPA セキュリティセンター セキュリティプレゼンター事務局

  • E-mail

    isec-secushien-pアットマークipa.go.jp

更新履歴

  • 2024年7月8日

    セキュリティプレゼンター一覧を掲載

  • 2024年6月28日

    構成を見直し再公開