情報セキュリティ

登録申請について(ITベンダー・サービス提供事業者向け)

公開日:2024年4月1日

最終更新日:2024年4月3日

独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

サイバーセキュリティお助け隊サービスへの登録方法

サービス提供事業者は「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録しようとするサービスについて、「相談窓口」「異常の監視」「事案発生時の初動対応(駆付け支援等)」及び「簡易サイバー保険」を含む各種サービスが安価かつ効果的なワンパッケージで提供されることを定めた「お助け隊サービス基準」に照らし、求められる要件を充足しているかを確認するため、サービス基準適合性審査を受ける必要があります。

サービス基準適合性審査は受付期間を定めて実施されます。
2024年度は春期と秋期に2回の審査が予定されています。申請に関する詳細は後日公開いたします。

サイバーセキュリティお助け隊サービスマークの利用について

審査にてサービス基準への適合性が認められたサービスには、IPAより「サイバーセキュリティお助け隊サービスマーク」の使用が許諾されます。
ロゴマークの使用範囲は「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の要件を満たしたセキュリティサービスに対してのみであり、セキュリティソフトや監視機器など 個別の製品は対象とはなりません。

お問い合わせ先

サイバーセキュリティお助け隊サービスに関するお問い合わせ

IPA セキュリティセンター
担当者:佐藤(み)/ 滝沢

  • E-mail

    isec-otasuketaiアットマークipa.go.jp

更新履歴

  • 2024年4月3日

    ボタンリンクURLを修正

  • 2024年4月1日

    サイトをリニューアル