デジタル人材の育成

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)

国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」とは

報処理安全確保支援士(登録セキスペ)ロゴマーク

サイバー攻撃の増加・高度化に加え、社会的なIT依存度の高まりから、サイバー攻撃による社会的脅威が急速に増大しています。すなわちサイバーセキュリティ対策は、経営リスクとして、そして社会的責任として、非常に重要な課題になりつつあり、その責任を担える人材の確保が急務となっています。この人材の確保のために2016年10月に「情報処理の促進に関する法律」が改正され、新たな国家資格が誕生しました。これが「情報処理安全確保支援士(略称:登録セキスペ)」です。
本ページでは、「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」制度に関する情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

情報処理安全確保支援士 新規登録・更新のご案内

2024年7月4日~2024年8月15日に「国家資格『情報処理安全確保支援士』がわかる!説明会」を実施します。

新規登録の方

次回登録申請〆切:2024年8月15日(木曜日)(消印有効)

更新対象者の方

2018年10月1日、2021年10月1日の登録者の方
申請〆切:2024年8月1日(木曜日)

申請〆切までに所定の講習を全て修了し、更新手続きをお願いします。