デジタル人材の育成

未踏事業について

最終更新日:2024年1月9日

未踏事業とは

今、人生を変える大きな財産を掴もう。夢をカタチにする場所、それが「未踏」です。

「未踏事業」は、ITを駆使してイノベーションを創出することのできる独創的なアイディアと技術を有するとともに、これらを活用する優れた能力を持つ、突出した人材を発掘・育成することを目的としています。

2000年度から「未踏ソフトウェア創造事業」として開始し、2008年度より若い人材の発掘・育成に重点化すべく再編した「未踏IT人材発掘・育成事業」として現在実施しています。また、ITを活用した革新的なアイディア等を有し、ビジネスや社会課題の解決につながる人材を育成する「未踏アドバンスト事業」、次世代ITを活用して世の中を抜本的に変えていける先進分野の人材を育成する「未踏ターゲット事業」を実施しています。

「未踏事業」では延べ約2,000人もの優れた人材を輩出し、未踏修了生たちは既に様々な分野で活躍しています。これからも「未踏事業」は、独創的なアイデアと情熱を持った人材を応援していきます。

事業情報

IPAでは対象に応じた3つの人材育成プログラムを実施しています。

  • 未踏IT人材発掘・育成事業
アイディア、技術を持つ25歳未満の方

独創的なアイディアと優れた技術を持つ25歳未満の若いIT人材を発掘・育成します。

現在、「2024年度未踏IT人材発掘・育成事業」の公募を行っています。
エントリー(事前申請)締切: 2024年3月13日(水曜日)12時00分(正午)
応募書類の提出締切は2024年3月14日(木曜日)23時59分です。
詳細は2024年度未踏IT人材発掘・育成事業公募概要をご確認ください。

  • 未踏アドバンスト事業
ビジネスや社会課題の解決につなげたい方

ITを活用した革新的なアイディア等で、ビジネスや社会課題の解決につなげたいと考えているIT人材を発掘・育成します。

現在、「2024年度未踏アドバンスト事業」の公募を行っています。
エントリー(事前申請)締切: 2024年4月5日(金曜日)12時00分(正午)
応募書類の提出締切は2024年4月8日(月曜日)12時00分(正午)です。
詳細は2024年度未踏アドバンスト事業公募概要をご確認ください。

  • 未踏ターゲット事業
次世代ITを活用したい方

次世代ITを活用し、世の中を抜本的に変えていけるような先進分野のIT人材を発掘・育成します。

現在、「2024年度未踏ターゲット事業(量子コンピューティング技術を活用したソフトウェア開発分野)」「2024年度未踏ターゲット事業(リザバーコンピューティングを活用したソフトウェア開発分野)」の公募を行っています。
公募締切:2024年3月13日(水曜日)12時00分(正午)

詳細は下記公募概要ページをご覧ください。

未踏の世界

未踏の成果

  • スーパークリエータ
  • これまで認定された「未踏スーパークリエータ」についてご紹介しています。
  • 未踏事業動画
  • 未踏事業成果報告会、未踏スーパークリエータ紹介動画などの一覧ページです。

修了生の活躍

情報発信

  • 未踏事業紹介冊子のご案内
  • 未踏事業をより多くの方に知っていただき、ご興味をお持ちいただくことを目的とした冊子を発行しています。
  • 未踏公式Facebookのご案内
  • IPA デジタル基盤センターイノベーション部が情報を発信するために使用するFacebookアカウント(ipa.mitou)の運営方針を掲載しています。
  • 未踏iPedia
  • 未踏iPediaは、未踏事業の情報データベースです。未踏に関する様々な情報を掲載しています。

リンクバナー