情報セキュリティ

中小企業投資促進税制における認証製品リスト

公開日:2014年8月20日

最終更新日:2024年6月12日

独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、中小企業投資促進税制の対象ソフトウェアのうち、国際標準 ISO/IEC15408に基づいて評価・認証された認証製品(ソフトウエア)であることが求められる、以下の製品分野についての認証製品リストを掲載しています。

  1. サーバー用のオペレーティングシステム
  2. サーバー用仮想化ソフトウエア
  3. データベース管理ソフトウエア
  4. 連携ソフトウエア
  5. 不正アクセス防御ソフトウエア

上記以外の製品分野を含む対象ソフトウェアの詳細や、中小企業投資促進税制に関する詳細は、下記の「中小企業税制パンフレット」をご覧ください。 また、税制の内容等に関するご質問は、パンフレットの最終ページに記載の各問合せ先にご確認ください。

認証製品リストのダウンロード

本リストは、CC(Common Criteria)ポータルサイトおよびJISEC(ジェーアイセック)の認証製品リストから製品分野ごとにピックアップしたものです。CCポータルサイトで公開される認証製品は、製品ごとに各認証国で判断の上で掲載を行っています。評価・認証されてから公表されるまで、一定の時間差がある可能性があることにご留意ください。最終的な確認は、各ベンダーにお問合せください。

お問い合わせ先

IPAセキュリティセンター

  • E-mail

    isec-infoアットマークipa.go.jp

更新履歴

  • 2024年6月12日

    2024年6月3日現在の情報を基にリストを更新しました。