HOME情報セキュリティセミナー・イベントコラボレーション・プラットフォームについて

本文を印刷する

情報セキュリティ

コラボレーション・プラットフォームについて

最終更新日:2021年6月21日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

 経済産業省とIPAは、企業の経営に携わる方々や関係機関等に所属する方々が、サイバーセキュリティ対策に関する情報交換、交流を行っていただける「場」を提供することを目的に「コラボレーション・プラットフォーム」を共催しています。コラボレーション・プラットフォームには、大きく2つの役割りがあります。
 1.主催者が提供する国内外のサイバーセキュリティ政策をめぐる最新の動向について、皆様からのご質問やご意見をお伺いし
   今後の政策等への反映を図ること。
 2.参加する皆様それぞれが、コラボレーション・プラットフォームにおける議論を通じて、サイバーセキュリティ対策のニー
   ズを明確化・具体化していただくなど参加者同士の情報交流の場となること。
 ユーザ企業やITベンダをはじめ、コンサルタント企業、研究開発機関等、幅広い方々のご参加をお待ちしております。
(要事前申込み)

(ご参考)経済産業省 プレスリリース
「サイバー・フィジカル・セキュリティに関する情報交流のためのコラボレーション・プラットフォームを設置します」
URL: http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180530003/20180530003.html

第17回コラボレーション・プラットフォーム 開催概要

テーマ:サイバーセキュリティ検証基盤事業 

 今回は従来とは趣向を変え、コラボレーション・プラットフォームの場を借りまして、IPAが2019年度より試行している「サイバーセキュリティ検証基盤(以後、検証基盤)」の取り組みについて共有させていただきます。
 検証基盤は、セキュリティ産業の発展を目指し、日本発のサイバーセキュリティ製品・サービスの有効性を確認(検証)し、その内容を発信することで、ユーザが日本発の製品を選定しやすくする環境を構築しようとするものです。2017年12月に設置された経済産業省の「産業サイバーセキュリティ研究会」WG3(サイバーセキュリティビジネス化)においてその構築が検討されました。
 2019年度の当該事業は、そのあり方を検討する「検証基盤構築に向けた有識者会議」の設置、専門家による客観的な「セキュリティ製品の有効性検証」についての体制や方法等の実施案の検討を行い、次いで課題等の抽出を目的に実際に製品を公募、2製品を選定し、セキュリティ製品の有効性検証を試行しました。(2019年度事業の詳細はこちら から)

 2020年度は、判明した課題等を踏まえて改良した検証の仕組みを用いて、前年度同様、2製品を公募・選定の上、有効性検証を試行しました。(2020年度事業の詳細はこちら から)

第17回コラボレーション・プラットフォームでは、2020年度の本事業について情報の共有をさせていただきます。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年度より会場での集合形式の開催を一時取り止め、オンライン形式での開催としております。

開催日時 2021年6月29日(火)14:30~16:50(予定)
開催場所 オンライン開催(Cisco Webexを使用)
主催 経済産業省 、独立行政法人情報処理推進機構
参加対象 (1) サイバーセキュリティ分野の事業を行っているシステムインテグレータ、販売会社、
   コンサルタント等の企業の方
(2) (1)のサービスを利用するユーザ企業の方
(3) 研究開発機関
(4) 政府関係機関   等
※個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。

プログラム

時刻 概要
14:15~ オンライン会場への入室
14:30~
15:40
開会のご挨拶

◆第1部◆ 

1.『産業分野におけるサイバーセキュリティ政策
                      (Proven in Japan -検証基盤構築事業-)

  経済産業省 商務情報政策局 サイバーセキュリティ課

2.『サイバーセキュリティ検証基盤』
  IPA セキュリティセンター セキュリティ対策推進部 セキュリティ分析グループ

3.『2020年度に実施した有効性検証の結果概要』
  2020年度 IPA 委託調査「サイバーセキュリティ検証基盤の構築・運用」の事業結果より
  株式会社三菱総合研究所 デジタル・イノベーション本部 サイバーセキュリティ戦略グループ
        
15:40~
15:50
休憩
15:50~
16:50
◆第2部◆
有効性検証の試行を行った2製品について

1.SaaS型/コンテナ型のWAF(Web Application Firewall)「GUARDIAX」
               
             株式会社グレスアベイル


2.WiFiセキュリティソリューション「WiSAS」
                       株式会社スプライン・ネットワーク

 
16:50 閉会
※資料の事前配布は致しませんが、イベント終了後一週間を目途に資料の一部を公開予定です。

お申込み

【2021年6月21日(月)12:00】をもってお申込み受付を終了いたしました。

※お申込み済の方がお申込み内容を確認する場合は こちら から。
※会員登録・お申込みに関するよくある質問と回答は こちら PDFファイルから。

※お申込み締切日までに定員以上の参加希望があった場合には、1法人・団体当たりの参加者を制限させていただく場合等がございますので、あらかじめご了承ください。

※お申込みいただいた方については、事務局から最終的な参加可否の結果を6月25日(金)までにメールにてご連絡させていただきます。
※アンケートへの回答にご協力お願いします。アンケートの入力はこちらから。
 (入力可能期間:2021年6月29日 15:00~7月7日 17:00)

 


【今後の予定】
【第18回コラボレーション・プラットフォーム】
 【開催日時】2021年 9月初旬(仮)
 【テーマ】未定
【第19回コラボレーション・プラットフォーム】
 【開催日時】2021年10月中旬(仮)
 【テーマ】未定

過去の開催レポート

過去の開催レポートはこちらからご覧いただけます。         
No. タイトル 開催日 ダウンロード
16 第16回コラボレーション・プラットフォームについて 2021年
2月25日
15 第15回コラボレーション・プラットフォームについて 2021年
1月29日
14 第14回コラボレーション・プラットフォームについて 2020年
10月30日
13 第13回コラボレーション・プラットフォームについて 2020年
9月28日
12 第12回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
11月25日
11 第11回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
9月12日
10 第10回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
7月29日
9 第9回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
6月12日
8 第8回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
4月23日
7 第7回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
3月4日
6 第6回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
1月25日
5 第5回コラボレーション・プラットフォームについて 2018年
11月30日
4 第4回コラボレーション・プラットフォーム(中小企業編)について 2018年
10月16日
3 第3回コラボレーション・プラットフォームについて 2018年
9月3日
2 第2回コラボレーション・プラットフォームについて 2018年
7月23日
1 コラボレーション・プラットフォームの設置について
~第1回コラボレーション・プラットフォーム 開催概要~
2018年
6月13日

お問い合わせ先

IPA セキュリティセンター / 経済産業省 サイバーセキュリティ課
コラボレーション・プラットフォーム事務局
E-Mail:

更新履歴

2021年6月21日 第17回の参加募集を終了致しました。