HOME情報セキュリティセミナー・イベントコラボレーション・プラットフォームについて

本文を印刷する

情報セキュリティ

コラボレーション・プラットフォームについて

最終更新日:2019年5月23日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

 経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構は、企業の経営に携わる方々や関係機関等に所属する方々が、サイバーセキュリティ対策に関する情報交換、交流を行っていただける「場」を提供することを目的に「コラボレーション・プラットフォーム」を共催しています。コラボレーション・プラットフォームには、大きく2つの特徴があります。
 1つ目は、主催者側から、参加する皆様に国内外のサイバーセキュリティ政策をめぐる最新の動向について情報を提供し、それについて皆様からご質問やご意見をお伺いすることにより、今後の政策等への反映を図ることです。
 2つ目は、参加する皆様それぞれが、コラボレーション・プラットフォームにおける議論を通じて、サイバーセキュリティ対策のニーズを明確化・具体化していただき、参加者の間で情報提供・情報収集を直接行うことにより、参加者同士の情報交流の場となることです。
 ユーザ企業やITベンダをはじめ、コンサルタント企業、研究開発機関等、幅広い方々のご参加をお待ちしております(要事前申込み)。

(ご参考)経済産業省 プレスリリース
「サイバー・フィジカル・セキュリティに関する情報交流のためのコラボレーション・プラットフォームを設置します」
URL: http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180530003/20180530003.html

第9回コラボレーション・プラットフォーム 開催概要

 第9回コラボレーション・プラットフォームを以下のとおり開催いたします。
 今回はデータ利活用におけるセキュリティがテーマです。本年1月のダボス会議において安倍総理が、「データフリーフローウィズトラスト(DFFT)」というコンセプトを発信しました。Society5.0、Connected Industriesにおいて付加価値の源泉となるデータについて、その信頼性を確保するためのセキュリティ対策の重要性が増しています。こうした背景も踏まえつつ、データ利活用にかかわる法制度やセキュリティ対策の動向、実際のデータ利活用の事例などをご紹介致します。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております(要事前申込み)。
開催日時 2019年6月12日(水)14:00~17:10(受付開始 13:00)
開催場所 東京都文京区本駒込2-28-8文京グリーンコートセンターオフィス
独立行政法人情報処理推進機構 15階 会議室
アクセスマップ
主催 経済産業省 / 独立行政法人情報処理推進機構
参加対象 (1) サイバーセキュリティ分野の事業を行っているITベンダ、コンサルタント等の企業の方
(2) (1)のサービスを利用するユーザ企業の方
(3) 研究開発機関
(4) 政府関係機関
   等
※個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。

プログラム

時刻 概要
13:00 受付開始
14:00~
15:45
開会のご挨拶

◆第1部◆  講演
(1)サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワークの社会実装に向けた今後の活動~データ区分に応じたセキュリティ対策について~
(経済産業省より)
 経済産業省が2019年4月に公表したサイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワークの社会実装を促進するための施策について、経済産業省よりご紹介致します。特に、その中でも、今回のテーマのデータ区分に応じたセキュリティ対策要件の作成へ向けた考え方を紹介します。

(2)データ利活用にかかわる法制度の動向について(仮)
 官民データ利用基本法、個人情報保護法などデータ利活用にかかわる法制度や関連する施策の概要、ビジネス上での留意点などについて、ひかり総合法律事務所 板倉弁護士にご講演いただきます。
<登壇者>
  ひかり総合法律事務所 弁護士 板倉 陽一郎氏

(3)データ利活用におけるセキュリティ(仮)
 安全なデータ利活用を実現するために必要となるセキュリティ上の課題、要件などについて明治大学 菊池教授にご講演いただきます。
<登壇者>
  学校法人明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任教授 菊池 浩明氏

(4)船舶データ利活用の事例(仮)
 船舶データの自社での利活用の事例と、海事業界全体で船舶データを流通・利用するオープンプラットフォーム「IoS-OP(Internet of Ships Open Platform)」でのデータ管理におけるセキュリティについて、日本郵船 赤松氏にご紹介いただきます。
<登壇者>
  日本郵船株式会社 デジタライゼーショングループ デジタル・ドリームワークスチーム
  チーム長 赤松 一氏

(5)データ取引市場プラットフォームについて(仮)
 プラットフォームサービスにおけるセキュリティについて、実際にサービス中のデータ提供者とデータ収集者とのマッチングを実現するIoTプラットフォームサービス「Every Sense」を事例にエブリセンスジャパン 真野氏にご紹介いただきます。
<登壇者>
  エブリセンスジャパン株式会社 代表取締役最高技術責任者 真野 浩氏
15:45~
16:00
休憩
16:00~
17:10
 ◆第2部◆  パネルディスカッション 「データ利活用とセキュリティ(仮)」

<登壇者>
  株式会社日立製作所 セキュリティ事業統括本部 セキュリティインキュベーション推進本部
  本部長 石原 修 氏(モデレータ)
  ひかり総合法律事務所 弁護士 板倉 陽一郎氏
  学校法人明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任教授 菊池 浩明氏
  日本郵船株式会社 デジタライゼーショングループ デジタル・ドリームワークスチーム
  チーム長 赤松 一氏
  エブリセンスジャパン株式会社 代表取締役最高技術責任者 真野 浩氏
 
17:30  情報交換会(別会場)

※ 情報交換会について
 ご希望される方は、別会場の情報交換会へもご参加いただけます。
 場所:文京グリーンコートイーストウィング2階 キャフェテリア
 会費:軽食の実費として3,000円を申し受けます。(領収書を発行いたします。)

お申込み

【お申込み締切日:2019年6月5日(水)12:00】

参加をご希望の方は、事前申込みが必要です。PCまたはスマートフォンにてIPAイベント受付システムからお申込みください。
事前申込みにあたっては、初回のみIPAイベント受付システムへの会員登録が必要です。

IPAイベント受付システム会員登録・第9回お申込み受付はこちらから。

※お申込み済の方がお申込み内容を確認する場合はこちらから。
※会員登録・お申込みに関するよくある質問と回答はこちら PDFファイルから。

※お申込み締切日までに定員以上の参加希望があった場合には、1法人・団体当たりの参加者を制限させていただく場合等がございますので、あらかじめご了承ください。

※最終的な参加可否の結果につきましては、事務局から6月7日(金)までにメールにてご連絡させていただきます。

【次回以降の開催日程のお知らせ】
 【第10回コラボレーション・プラットフォーム】
 【開催日時】2019年7月29日(月)14:00~17:10予定
 【テーマ】クラウド(仮)
 【参加者受付】7月初旬予定

 【第11回コラボレーション・プラットフォーム】
 【開催日時】2019年9月26日(木)14:00~17:10予定
 【テーマ】未定
 【参加者受付】9月初旬予定   

過去の開催レポート

過去の開催レポートはこちらからご覧いただけます。
No. タイトル 開催日 ダウンロード
8 第8回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
4月23日
7 第7回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
3月4日
6 第6回コラボレーション・プラットフォームについて 2019年
1月25日
5 第5回コラボレーション・プラットフォームについて 2018年
11月30日
4 第4回コラボレーション・プラットフォーム(中小企業編)について 2018年
10月16日
3 第3回コラボレーション・プラットフォームについて 2018年
9月3日
2 第2回コラボレーション・プラットフォームについて 2018年
7月23日
1 コラボレーション・プラットフォームの設置について
~第1回コラボレーション・プラットフォーム 開催概要~
2018年
6月13日

お問い合わせ先

IPA セキュリティセンター / 経済産業省 サイバーセキュリティ課
コラボレーション・プラットフォーム事務局
E-Mail:

更新履歴

2019年5月23日 第9回の開催概要を公開し、参加者募集を開始しました。