HOME情報セキュリティセキュリティセンターについて中小企業向け全国普及啓発事業サイバーセキュリティお助け隊サービス

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティお助け隊サービス

最終更新日:2021年2月26日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター 企画部
中小企業支援グループ

概要

 IPAでは、令和元年度及び令和2年度におきまして、サイバー攻撃に遭った際の事後対応策支援を中心とした、中小企業向けサイバーセキュリティ対策支援の仕組みの構築を目的とした実証事業「サイバーセキュリティお助け隊事業」を実施し、実証事業で得られた知見、及びサプライチェーン・サイバーセキュリティ・コンソーシアム(SC3)中小企業対策強化WGにおける議論等に基づき、中小企業向けのセキュリティサービスが満たすべき基準「サイバーセキュリティお助け隊サービス基準(以下「サービス基準」という。)」及びサービス内容の審査(確認)を行う機関(サービス審査登録機関)が満たすべき基準「サイバーセキュリティお助け隊サービス審査登録機関基準(以下「審査機関基準」という。)」を制定しました。
 今後は、サービス基準を充足するサービスに「サイバーセキュリティお助け隊マーク」を付与することで普及を促進し、幅広い中小企業において無理なくサイバーセキュリティ対策を導入・運用することを支援してまいります。

実証事業について

パブリックコメントの実施について

サービス基準・審査機関基準(2021年2月制定)

サイバーセキュリティお助け隊サービスリスト

 サービス審査登録機関により、サービス基準を満たすことが確認された「サイバーセキュリティお助け隊サービス」を公開いたします。第一回審査は2021年3月下旬に実施予定です。

本件に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ 赤木/寺江
E-mail:

更新履歴

2021年2月26日 サービス基準・審査機関基準を公表しました