HOME社会基盤センターIT社会の動向調査・分析、情報発信IT人材の動向に関する調査・分析

本文を印刷する

社会基盤センター

IT人材の動向に関する調査・分析

 IPAでは、2007年度から「IT人材市場動向予備調査」を開始し、2008年度以降は「IT人材市場動向調査」としてIT業界やIT人材に関する調査を実施し、その調査結果を「IT人材白書」としてまとめ、毎年発行しています。
 白書内に掲載しているデータは、IT人材育成・IT人材活用施策に欠かせない調査資料です。IT人材に関わるすべての経営者、実務・政策担当者、人事・人材育成担当者に必見の書です。

IT人材白書

IT人材白書2019 人から始まるデジタル変革 IT人材白書2019 人から始まるデジタル変革
~イノベーションを生む企業文化・風土を作れ~

(2019年5月発行)

デジタル技術の進化や広がりを原動力として Society5.0 へと向かおうとする今、その中心となるIT人材の偏在と不足が懸念されています。本書では、“IT人材の流動性”と“デジタル化に携わるIT人材の動向”という観点から、企業やIT人材の現状を把握するための調査・分析を行いました。

<利用者の声(「IT人材白書」ダウンロードアンケートより抜粋)>
  • IT産業の課題分析における、人材面からの資料として活用させていただいています。
  • 新入社員の教育資料として参考にさせていただきます。
  • 毎年毎年、新たな視点で情勢分析と、あるべき方向性を具体的に示唆して頂き、学生への授業や指導に活かせます。

バックナンバー

過去のIT人材白書については、こちらをご覧ください。