HOME国際標準の推進調査・研究地方自治体における情報システム基盤に関する調査

本文を印刷する

国際標準の推進

地方自治体における情報システム基盤に関する調査

最終更新日:2016年3月31日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 国際標準推進センター

調査の趣旨

技術本部 国際標準推進センター(以下「当センター」)では、「地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性に関する調査」として、当センターが推進する事業についての普及状況や課題整理等を目的に、地方自治体におけるITへの取組み状況を調査しています。
当該調査は、2007年度より、全国の都道府県、東京都特別区、市を対象に、2012年度からは町、村を含めた全国の自治体の情報システム部門等を対象に、毎年実施してきました。

調査結果

調査結果報告書には、自治体のIT戦略担当者やIT調達担当者などに有用な統計データや分析情報およびITサービスを提供する企業がどのように地方自治体のIT化推進に協力できるかについてのヒントが多く掲載されています。

2016年3月31日公開
第9回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2015年3月31日公開
第8回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2014年3月20日公開
「第7回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査」及び
「情報システム調達のための技術参照モデル(TRM)に関するアンケート調査」

2013年6月27日公開
第6回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2012年9月7日公開
第5回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2011年3月31日公開
第4回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2010年3月30日公開
第3回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2009年1月30日公開
第2回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査

2008年7月公開
第1回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査