スマートビルプロジェクト

スマートビルプロジェクト

スマートビルプロジェクトとは

我々はスマートビルを以下のように捉えています

  1. BIM (Building Information Modeling) をはじめとするデジタルデータによるDXを実現する。
  2. 維持管理・運営フェーズにおいて、ビルOS(デジタルツイン)を通じた、継続的な建物の価値向上のためのマネジメントを実現する。
  3. 収集したデータが都市OS等に転写され、分析活用されることで更なる機能高度化、スマートシティの価値創出やマーケット創出、人材不足等の各種社会課題の解決を実現する。

それらに必要な協調領域を特定し、社会実装を進めていくためのガイドを整備し、組織、教育やコミュニティを含めた自律的な進化することを促すアーキテクチャ設計を行います。

新着情報

検討会情報

連携プロジェクト

セーフティ&リライアビリティプロジェクト

自律移動ロボットプログラム、企業間取引プログラム、スマートビルプロジェクトで共通の課題となる安全性/信頼性を確保するためのアーキテクチャを海外や産業間の相互運用性を考慮の上、検討していきます。


お問い合わせ先

本件に関するご質問・ご意見等は下記より賜っております。

IPAデジタルアーキテクチャ・デザインセンター
E-mail:メールアドレス