HOME未踏/セキュリティ・キャンプ未踏事業2020年度未踏ターゲット事業成果について

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

2020年度未踏ターゲット事業成果について

最終更新日:2021年5月31日
IT人材育成センター
イノベーション人材部
未踏実施グループ

2020年度未踏ターゲット事業関連ページへのリンク

ページ内リンク

2020年度未踏ターゲット事業成果

【区分1】アニーリングマシン向けソフトウェア開発

担当PM:田中宗

採択者名 プロジェクト名
北村 友 アニーリングマシンによる除排雪最適化システムの開発

担当PM:棚橋耕太郎

採択者名 プロジェクト名
小津 泰生 アニーリングを用いた効率的な制約充足問題ソルバの実装
川村 一志 アプリケーション特化型イジングマシンの設計とFPGAへの実装
寺田 晃太朗
古山 慎悟
臼井 純哉
小野 和輝
ストリームデータ処理を実現するアニーリングマシンアプリケーションの探索と実装

担当PM:田村亮

採択者名 プロジェクト名
大石 美賀
松本 奈紗
アニーリングマシンを用いた配送計画最適化技術の開発
折田 祐希美
向井 かのん
中学・高校向け統合スケジューリングシステム
武笠 陽介 アニーリングマシン向け開発支援用GUIアプリケーションの開発

【区分2】ゲート式量子コンピュータ向けソフトウェア開発

担当PM:徳永裕己

採択者名 プロジェクト名
矢野 碩志
鈴木 雄大
機械学習を用いたNISQアルゴリズム向けの誤り補償手法の開発
山崎 清仁
今村 謙之
加藤 拓己
新里 祐教
量子コンパイル基盤の最適化処理・分岐並列制御の開発と量子計算を体感するプレゼンテーション

担当PM:藤井啓祐

採択者名 プロジェクト名
真鍋 秀隆 テンソルネットワーク構造を用いた量子回路学習

担当PM:山本直樹

採択者名 プロジェクト名
川口 英明 新規医療知識発見を目的とした量子因果探索アルゴリズムの開発と実装
種谷 望 量子敵対的生成ネットワークによる画像生成および量子画像処理アプリケーションの開発

更新履歴

2021年5月31日 2020年度未踏ターゲット事業の成果を掲載しました。

未踏/セキュリティ・キャンプ