HOME社会基盤センター報告書・書籍・ツール・教材報告書等Q2-03 レガシーってまずいの?

本文を印刷する

社会基盤センター

Q2-03 レガシーってまずいの?

最終更新日:2020年12月23日

【質問】レガシーや技術的負債とはなんでしょうか。

レガシー(遺産)という言葉は有効なものという意味で捉えられていますが、ここでは負の遺産という考えです。過去においては有効であったが、環境の変化により足枷となるものという意味です。

例えば、以下のようなものです。
・「生産現場の状況が見えない」
現場任せの生産計画や生産実績、古い生産設備や人付き作業の状況把握。

・古い製造設備
古いから、と経営者も従業員もあきらめてしまう。

・業界全体のアナログ文化
 発注元からのアナログ指示や共通化されていないEDI、紙図面、古い記憶媒体(FD等)の利用。

・製造ラインでの古いIT機器
 主にセキュリティーアップデートが受けられなくなった古いPCなど。

・大企業の既存サプライチェーン
コスト低減、値下げへの圧力、コスト増や品質アップがあっても、価格に転嫁が難しいなど、下請け的な構造

・属人化したノウハウ
・製造現場に任せたカイゼン文化
など

レガシーってまずいの?