HOME社会基盤センター報告書・書籍・ツール・教材報告書等デジタル時代のスキル変革等に関する調査

本文を印刷する

社会基盤センター

デジタル時代のスキル変革等に関する調査

2021年8月20日更新
2021年4月22日公開
独立行政法人情報処理推進機構
社会基盤センター

IPAが実施した2018年度調査および2019年度調査を通じて、第4次産業革命の実現にはデジタル技術の有効活用という視点のみならず、それを推進するための基盤となる人や組織のマネジメントのあり方そのものについての変革も重要なポイントであることが改めて明らかになりました。上記を踏まえ2020年度においては、DXに閉じず、広く変革を推進していく上での組織や人材のマネジメントのあり方についての深堀調査を行いましたので、本日その結果を公開致します。調査構成は下記の通りです。

  1. ① 企業調査
    IPAにて毎年実施しているIT 人材動向の経年変化を追うと同時に、デジタル事業を推進していく上での組織や人材のマネジメントのあり方、スキル変革等に関する調査として、国内のIT企業および事業会社の計6,400社を調査対象にアンケートを行い、計1,857社(IT企業:979社、事業会社:878社)から回答いただいた。
  2. ② 個人調査
    従来のIT人材の範疇を越えて、ITをビジネスに活用する人材も含む調査として、国内1,545名、米・独で各308名、合わせて計2,161名に対してアンケート形式にて回答いただいた。
    (上記に加えITフリーランス703名に対しても、試行的にアンケート形式での調査を実施)
  3. ③ 海外調査
    IPAのニューヨーク事務所を介して、米国を中心とした海外の状況に関する調査を実施。
    (本調査結果は、ニューヨークだより2020年11、12月号、2021年1月号として発信)

<掲載文書>

報告書     : 上記①から③の調査結果につき、統合的な視点でポイントごとにそのエビデンスと解説を記載するとともに、調査全体を通じて浮き彫りになった課題や、その解決の方向性につきまとめたものです。本調査全体からの俯瞰的な内容を把握したい方はこちらをご覧ください。
個人調査編   : インタビュー内容やアンケートの詳細分析結果などもまじえ、調査結果を詳細にまとめたものです。個人に対する調査結果をより深く理解されたい方はこちらをご覧ください。
企業調査編   : 企業調査アンケート結果の集計データをとりまとめたものです。企業調査に対する調査結果をより深く理解されたい方はこちらをご覧ください。
上記文書は以下よりダウンロードいただけます。なお、ご利用の前に必ずこちらの使用条件をお読みください。

統合報告書

「デジタル時代のスキル変革等に関する調査」

個人調査アンケート詳細版

企業調査アンケート詳細版

「デジタル時代のスキル変革等に関する調査」読者アンケートにご協力ください

本アンケートは、「デジタル時代のスキル変革等に関する調査」について、読者の皆様の属性等を頂戴し、今後の調査事業の参考とさせていただくことを目的としています。3分程度のアンケートになりますので、ぜひ協力ください。

※リンク先は、株式会社フューチャースピリッツが提供する「フォームメーラー別ウィンドウで開く」へと進みます。 IPAから同社へ 業務委託した安全なサイトのサービスです。

報告書 1枚図

デジタル時代のスキル変革等に関する調査 報告書 1枚図

本件に関するお問合せ先

IPA 社会基盤センター
人材プラットフォーム部 スキルトランスフォーメーショングループ
E-mail:メールアドレス

更新履歴

2021年8月20日 「個人調査報告書」を差し替えました。(P98において誤記を修正)
2021年5月21日 個人調査報告書、企業調査データ編、事業会社アンケート集計結果、IT企業アンケート集計結果を公開しました
2021年4月30日 「報告書」を差し替えました。(P.59「調査協力団体・機関等」において、誤字および団体一覧を修正)
2021年4月22日 公開