HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内実務者向けプログラム 制御システム向けサイバーセキュリティ演習(CyberSTIX)

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

実務者向けプログラム 制御システム向けサイバーセキュリティ演習(CyberSTIX)

 近年、社会インフラや産業基盤に物理的なダメージを与えるサイバー攻撃のリスクが増大しています。
 既に海外では、サイバー攻撃により社会インフラや産業基盤の安全が脅かされる事案が発生していることから、それらを担う制御システムの重要性は増々高まっており、サイバー攻撃への防護を強化することは喫緊の課題となっています 。
 本演習は、模擬プロセス制御ネットワークを使用して、機器の不正な制御に使用されるサイバー攻撃や対応策による防御を体験いただくことで、制御システムのセキュリティについてより深く理解いただける実践的な内容です。
 ITと制御システムのアーキテクチャ、セキュリティ脆弱性、および制御システムに固有の対策など、産業用制御システムのセキュリティを習得いただけます。

(参考画像:2022年2月に福岡で開催した演習の模様)

これまでの内容について