HOME未踏/セキュリティ・キャンプセキュリティ・キャンプ事業セキュリティ・ネクストキャンプ2021 オンライン 前回レポート

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

セキュリティ・ネクストキャンプ2021 オンライン 前回レポート

ご応募ありがとうございました。


セキュリティ・ネクストキャンプ2021 オンライン 選考通過者 決定!

前回レポート /ネクストキャンプ2020

開催概要

開催日  
2020年10月18日(日)〜12月6 日(日)
開催場所 
オンライン
参加者数 
7名(男性7名)
参加者属性
大学院6名、大学1名
参加者年齢
18歳〜23歳(平均年齢:22歳)
プログラム
https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2020/next2020_program_timetable.html

セキュリティ・ネクストキャンプ2020に参加した感想

ネクストキャンプ2020に参加された受講生の感想をご紹介します。


大学院生 男性 Aさん
約4年前にセキュリティ・ミニキャンプで初めてセキュリティを学び、興味が出てセキュリティの面白みにハマっていき、その翌々年にセキュリティキャンプ全国大会へ参加して更なる刺激を得て、今年はセキュリティ・ネクストキャンプへと歩を進めることができました。 今年のネクストは、どちらかというとコンパイラやOS、アセンブラなどの比較的低レイヤー系のトピックが多い気かしました。 僕自身は普段はWebの脆弱性診断やPenetration Testなどやサーバやネットワークなどの構築運用などを行っていて、ここ1年くらいはコンテナベースのセキュリティやCloud Nativeな環境でのセキュリティを考え検証する、いわゆるDevSecOpsのようなことばかりをやってきたので、僕にとっては少しハードルの高い内容でした。

大学院生 男性 Bさん
今年はオンラインでの講義となり,本来のキャンプの楽しみ(?)としては若干不満足な物となってしまったが,代わりに期間が5日間みたいに短期間ではなく,2ヶ月近くと長い期間で講義を行ったので, (平日等の時間も使えるならば)講義の消化不良も圧倒的に少なくこなすことができ,その点では良かった.私は修士2年であり,卒業に必要な講義の単位は既に取りきっていたので, 平日も自由に使えたので,ネクストの講義をガチめに消化することができたので講義の満足度は非常に高かった(なお修論の危機…).更に1つの講義が3週間開いて開講され, 講義の動画を復習として何度も見ることができたのも非常に効果的であった.通常のキャンプではやりにくい手ではあるが, 講義動画をキャンプ後も復習として見れるようにする等でもオプションで行うと,オンサイトキャンプでもより良いかもしれない.

大学院生 男性 Cさん
全体を通して,レベルの高い受講生と講師からとても良い刺激をもらい,2ヶ月という短い時間ではありましたが,かなり技術者として成長することができたと思います.また来年できたら参加したいなと思うし,周りの人に参加を勧めたいと思っています.

未踏/セキュリティ・キャンプ