HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内責任者向けプログラム 業界別サイバーレジリエンス強化演習(CyberREX)

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

責任者向けプログラム 業界別サイバーレジリエンス強化演習(CyberREX)

事業内容

 産業サイバーセキュリティセンターでは、業界に特化した責任者向け短期プログラムを提供しています。

 各企業では、AIやビックデータなどを活用し企業価値や国際競争力を持ったビジネスを構築しています。いっぽう、サイバー攻撃は年々高度化・巧妙化し、各企業においてはその対策として経営リスク・責任、事業継続性を考慮し、戦略的にセキュリティ対策を実施する必要があります。
 本演習では、業界別に仮想企業を想定したシナリオによる実践的演習の形式を中心としたトレーニングです。業界別に考慮すべきセキュリティ要件、安全性要件を織り込んだ具体的なディスカッションを行います。
 なお、本演習における「サイバーレジリエンス」とは、部署・部門のサイバーセキュリティに関する対応力・回復力を強化し、企業組織全体の強靭化を図ることを意図しています。

 部門責任者層が、業界別のシナリオによる実践的演習の形式で、企業が直面するサイバーリスクへの対応について学ぶ機会をご提供します。

第2回業界別サイバーレジリエンス強化演習(CyberREX)in大阪
(参考画像:2019年10月に実施した「第2回業界別サイバーレジリエンス強化演習(CyberREX)in大阪」の模様)

これまでの内容について