HOME産業サイバーセキュリティセンター中核人材育成プログラム修了者コミュニティ「叶会(かなえかい)」

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

中核人材育成プログラム修了者コミュニティ「叶会(かなえかい)」

産業サイバーセキュリティセンターでは、中核人材育成プログラムの修了者が、企業や産業における演習実施、ポリシー策定、組織変更その他及びこれらに関する企画・提案等の取組を行い、当センターの事業効果が、当該修了者の得た知見を通じて、更に当該企業の関係者及び組織全体や社会全体に均てんしていくことを目指しています。
そのため、プログラムの修了者が企業や産業において具体的な取組を行うことなどを支援するために、修了者及び修了者の所属企業によるネットワークを形成しながら、修了者のフォローを行う仕組みとして、修了者コミュニティ(OB会)「叶会」の活動を進めていきます。

修了者コミュニティの名称「叶会」の由来:
・世界文化遺産熊野本宮大社の平成30年の一文字「叶」にちなみます。
・熊野三山の共通の守り神である八咫烏(やたがらす)は航海・みちびきの神であり、それぞれの修了者の願いを「叶えてほしい」「導いてほしい」との願いを込めています。

修了者コミュニティの目的

次の3点を目的とし、これらの目的を達成するための活動を行っていきます。
・中核人材育成プログラムの修了者が、プログラムの修了後も自身の知見を最新なものに維持及び更新することが可能なように、サイバーセキュリティの専門家から最新のセキュリティ情報を修了者に発信する仕組みを設けること
・修了者が、プログラムを通じて培った人脈を、修了年次を超えて、公私に渡り活用し、情報交換、議論、交流、パートナーシップ構築等を行うことを支援すること
・修了者の知見やノウハウを産業界や社会に還元していくために、様々な業界や地域において、修了者が中心となり、産学自治体を巻き込んだコミュニティを組織し、情報発信、啓発、人材育成、等の事業を展開することを支援すること

修了者コミュニティ規約

平成30年7月11日付で規約の改正を行いました。この規約改正により、セキュリティに関連する省庁の職員やOBであって、中核人材育成プログラムに大きな支援をいただいた方について、一定の条件の下で、特別会員として本会に入会できるようにしました。

サイバーセキュリティ情報提供活動

産業サイバーセキュリティセンター等が入手した脆弱性、脅威、インシデントやそれらの対策、セキュリティ強化に資する技術的・実務的知見、サイバー空間における動向等のサイバーセキュリティに関する情報について、情報共有ツールを使って、修了者に提供します。なお、取り扱う情報は、公開情報又は情報提供主体が公開を許可した情報とします。

情報提供サービスログインページ

年次総会

年2回程度、修了者が集まる場を作り、同期生の横のつながりの維持だけでなく、期をまたがる縦のつながりの組成も促進します。年次総会のコンテンツは、演習やセミナーを取り入れ、修了者の業務に有益な情報収集の機会になるよう検討していきます。

  • 第1回年次総会は平成30年11月9日(金)(於文京GC)に開催しました。

修了者コミュニティ入会申込

下記の入会申込書様式にご記入の上、下記お問合せ先あてにメールでお送りください。(中核人材育成プログラムの修了者以外の入会はできませんので、ご注意ください。)

修了者による産業サイバーセキュリティセンターロゴマークの使用

修了者は、産業サイバーセキュリティセンターのロゴマークの使用規約を遵守することを条件に、ロゴマークを名刺や著書の著者プロフィール等に印刷して使用できます。

ロゴマークの使用を希望される修了者は、下記の使用規約をお読みいただき、次のいずれかの方法により、下記のお問合せ先にロゴマークの使用を申し込んでください。(ロゴマークはここからダウンロードしてください。)

  • 修了者コミュニティ入会申込書においてロゴマークの使用を希望する旨を記載して送付
  • メールにロゴマークの使用を希望する旨と、氏名、修了年度、所属企業、部署、役職、連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)を記載して送付

お問合せ先

独立行政法人情報処理推進機構
産業サイバーセキュリティセンター 事業推進部 事業推進グループ(叶会事務局)

Tel:03-5978-7554
E-mail:メールアドレス