HOME社会基盤センター産業アーキテクチャの設計

本文を印刷する

社会基盤センター

産業アーキテクチャの設計

2020年7月1日公開

デジタルアーキテクチャ・デザインセンター

新たなデジタル技術や多様なデータを活用して経済発展と社会的課題の解決を推進していくSociety 5.0の実現を目指し、社会全体でのデータ連携・共有の基盤づくりを担う「デジタルアーキテクチャ・デザインセンター」(Digital Architecture Design Center: DADC)を設立しました。

当センターは、産官学が連携した体制を構築するため、IPA社会基盤センターと有識者会議が連携した組織として設置され、多様なステークホルダーに参画いただきながら透明性・公平性・中立性が確保されたアーキテクチャ設計を行います。また、この活動を通して日本の産業におけるアーキテクチャ設計力の強化を目指します。

専用ウェブサイト

デジタルアーキテクチャ・デザインセンター(DADC)の取り組み等のご説明については、以下のページにて公開しています。

https://www.ipa.go.jp/dadc/index.html 別ウィンドウで開く

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

その他、ご意見・ご要望・ご質問などがございましたら、以下のメールアドレス宛にご連絡をお願いします。

IPA 社会基盤センター
アーキテクチャ設計部
E-mail:メールアドレス