契約・決済プロジェクト

契約・決済プロジェクト

契約・決済プロジェクトとは

本プロジェクトは、情報処理の促進に関する法律に基づき、デジタル庁からIPAに対して契約・決済について検討する要請を受け、DADCで発足しました。
KGI(Key Goal Indicator)を「企業間取引について、我が国においてデータ化され、リアルタイムで把握可能な電子商取引契約及び電子決済が取引金額の大半を占める」と設定し、Society5.0時代のビジネス創出に向けて、業種を超えた情報システム間の相互連携が重要な分野として契約・決済のアーキテクチャを設計します。


新着情報・プレスリリース

検討会情報


お問い合わせ先

本件に関するご質問・ご意見等は下記より賜っております。

IPAデジタルアーキテクチャ・デザインセンター
E-mail:メールアドレス