HOME国家資格「情報処理安全確保支援士」制度登録者公開情報、活用企業、資料ダウンロードなど

本文を印刷する

国家資格「情報処理安全確保支援士」制度

登録者公開情報、活用企業、資料ダウンロードなど

最終更新日:2018年4月10日

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)に関する各種情報です。

登録者公開情報

登録者情報

登録者の属性について

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の属性(合格試験区分、地域別、男女構成、年齢構成等)は以下の通りです。

都道府県別登録者数について

登録セキスペの都道府県ごとの登録者数は以下の通りです。

公開項目について

  • 公開必須項目の「登録番号」、「登録年月日」、「試験合格年月」、「講習修了年月日」は全員公開します。
  • ※「講習修了年月日」は、該当期間の講習が全て終了した場合に更新されます。
  • 公開任意項目の「氏名」、「生年月」、「資格試験合格証書番号」、「自宅住所(都道府県)」、「勤務先名称」、「勤務先住所(都道府県)」、 「連絡先電話番号」、「連絡先メールアドレス」、「得意分野」、「保有スキル」、「自由記述」は、本人の登録事項等公開届出書の指示に従って公開しています。なお、非公開希望の項目は、「-」表示しています。
(2017年10月2日より、公開任意項目に「連絡先電話番号」、「連絡先メールアドレス」、「得意分野」、「保有スキル」、「自由記述」が追加されました)

注意事項

  • 公開する氏名の漢字は、「常用漢字および人名漢字」に変換して表示しています。
  • 氏名の括弧書きは、登録申請書に記載のあった旧姓、通称を表示しています。
  • 勤務先名称を公開する場合は、登録申請書の記載通りに表示しています。
  • 講習受講猶予期間中の方や、名称使用停止となっている方は、公開されておりません。
  • 登録者公開情報の「得意分野」および「保有スキル」は、i コンピテンシ ディクショナリのタスクおよびスキルから選択されます。項目については、以下リンク先にある「タスクディクショナリ-タスク構成図」、「スキルディクショナリ-スキル構成図」をご確認ください。
  • i コンピテンシ ディクショナリ2017

活用企業のご紹介

登録セキスペ制度を活用している企業の方々へのインタビューを掲載しています。

【企業インタビュー】
日本電気株式会社
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

活用企業・組織のインタビュー

制度説明資料

登録セキスペ制度のご紹介資料を掲載します。ご自由にお使いください。

リーフレット「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度のご紹介」(4.3MB)pdf

講演資料「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度のご紹介」(2.17MB)pdf
(2017年7月12日に開催したHRDIセミナー「デジタル革命への挑戦(チャレンジ) ~iCD活用、更なるその先へ~」での講演資料です)

関連セミナーなど

登録セキスペ制度をご紹介するセミナー情報を掲載します。

(現在予定しているセミナーはございません)

参考情報

登録セキスペ制度創設の経緯などの関連情報を掲載しています。

1.試験ワーキンググループ中間とりまとめ ~情報処理安全確保支援士制度~
  http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shojo/johokeizai/shiken_wg/pdf/report_01_01_00.pdfpdf別ウィンドウで開く

2.プレス発表 “情報処理安全確保支援士”と現行の情報セキュリティスペシャリスト試験の位置付けについて
  https://www.ipa.go.jp/about/press/20160627.html

3.サイバーセキュリティ分野において初の国家資格となる「情報処理安全確保支援士」制度を開始しました
  http://www.meti.go.jp/press/2016/10/20161021002/20161021002.html別ウィンドウで開く

4. 登録制の新国家資格“情報処理安全確保支援士”の登録可能対象者、申請手続き、資格維持の方法などを公表
  https://www.ipa.go.jp/about/press/20161024.html