デジタル人材の育成

講習の目的と概要

最終更新日:2024年6月4日

講習の目的

登録セキスペは、経済産業省令で定めるところにより、IPAの行うサイバーセキュリティに関する講習またはこれと同等以上の効果を有すると認められる講習として経済産業省令で定めるもの(「民間事業者等が行う特定講習」)を受けなければなりません(情報処理の促進に関する法律 第二十六条)。この講習は、登録セキスペが知識・技能・倫理の継続的な維持・向上を図るために実施します。
講習の目的は、次のとおりです。

  • ITスキル標準のレベル4の維持
  • 最新のサイバーセキュリティについての知識・技能・倫理の学習
  • 実践講習におけるグループディスカッションを通じた登録セキスペ同士の情報共有や人脈形成の推進

講習の概要

登録セキスペに受講が義務付けられている講習には、毎年受講する「オンライン講習」と、3年に1回受講する「実践講習または特定講習」の2種類があります。

  • 講習の全体像

登録セキスペは、直近の登録日または更新日から、更新期限の60日前(登録更新申請期限)までに、「オンライン講習」を3回(1年につき1回)、「実践講習または特定講習」を1回(3年につき1回)受講していただく必要があります。
受講が義務付けられている講習を受講期限までに修了しなければ、情報処理安全確保支援士としての義務に違反することとなりますので、必ずご受講ください。

  • 講習受講サイクル
現在登録済みの情報処理安全確保支援士の皆様へ

各登録日における更新と講習受講サイクルについては、次の早見表をご覧ください。

講習の案内は、登録申請時にご指定された「電子メールアドレス1」を主な宛先、「電子メールアドレス2」を予備の宛先として講習運営者から送付します。
講習運営者のドメインからメールを受信できるようメール設定等の確認をお願いします。

メールアドレスを変更する場合は「情報処理安全確保支援士ポータルサイト」のマイページメニューからオンライン申請を行ってください。

なお、モバイルキャリアメール(au、Docomo、SoftBank 等)などの場合、メールセキュリティの設定により講習運営者からのメールが届かない場合がございます。受信リスト(ホワイトリスト)に講習運営者のドメインを登録するなど、メールの受信がブロックされないようご注意をお願いします。

1年に1回受講するオンライン講習

登録セキスペは、登録日または更新日から起算して1年に1回、オンライン講習を受講することが義務付けられています。 詳細は下記の「登録セキスペ オンライン講習」のシラバスを参照ください。

受講のお申込み

オンライン講習の運営はIPAが行います。受講料は20,000円(非課税)です。 
登録月(4月または10月)に、講習の受講お申し込みやお支払い等について、IPAからメールでご案内いたします。
メールに記載されている申し込み要領に従って情報処理安全確保支援士ポータルサイトから受講ください。

注意事項

受講期限までに修了しなかった場合の受講費用の返金や期限超過後への学習状況の繰り越しは行えませんので、ご注意ください。

3年に1回受講する実践講習または特定講習

登録セキスペは、登録日または更新日から起算して3年に1回、実践講習または特定講習を受講することが義務付けられています。
下記の講習からいずれか1つを選択して受講いただきます。
講習は開催準備中の場合があります。詳細は各講習のご案内をご参照ください。

  • IPAが行う実践講習
    • オンライン講習、実践講習ともに障がい者の方への合理的配慮をいたします。
      ご希望の方は「お問合せ先」までご連絡ください。

特定講習の提供を検討されている民間事業者等の皆様へ

講習修了証の交付と再交付申請

IPAが行う講習(オンライン講習、実践講習A、実践講習B、業界別サイバーレジリエンス強化演習(CyberREX)、制御システム向けサイバーセキュリティ演習(CyberSTIX))を修了した場合、講習の課程を修了したことを証する講習修了証を交付します。

特定講習の修了証については、講習実施機関にお問い合わせください。
IPAからは発行しておりませんのでご注意ください。

講習修了証の交付

講習修了証は、情報処理安全確保支援士ポータルサイトの講習システムからPDF形式でダウンロードが可能です。
オンライン講習の講習修了証は受講修了後、IPAが行う実践講習の講習修了証については受講修了の翌月末を目途にダウンロードが出来ます。
補足:2023年3月修了までのオンライン講習、2024年2月修了までの実践講習の講習修了証は、講習を修了された翌月末に特定記録郵便で発送していました。

再交付申請

講習修了証を紛失したなどで講習の修了を証明する書類がなくなった場合はIPA指定の書式による申請及び交付手数料(証明書1通につき700円)をお支払いいただくことで「講習修了証明書」を交付することが可能です。(講習修了証の再発行はできません。)
ご希望の場合は、申請書類一覧のIPAが行う講習に関する申請をご確認の上、申請を行ってください。

講習の受講実績の確認方法

講習の受講実績は、原則講習修了月の翌月末に「検索サービス」に反映されます。

お問い合わせ先

IPA デジタル人材センター 国家資格・試験部 登録・講習グループ

  • E-mail

    riss-infoアットマークipa.go.jp