HOME国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」とは

本文を印刷する

国家資格「情報処理安全確保支援士」制度

国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」とは

登録セキスペロゴマーク   サイバー攻撃の増加・高度化に加え、社会的なIT依存度の高まりから、サイバー攻撃による社会的脅威が急速に増大しています。すなわちサイバーセキュリティ対策は、経営リスクとして、そして社会的責任として非常に重要な課題になりつつあり、その責任を担える人材の確保が急務となっています。この人材の確保のために2016年10月に「情報処理の促進に関する法律」が改正され、新たな国家資格が誕生しました。これが「情報処理安全確保支援士(略称:登録セキスペ)」です。
  本ページでは、「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」制度に関する情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

 ・制度全般について知りたい方 → 情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度について
 ・登録セキスペになる方法を知りたい方 → 登録セキスペになるには
 ・自社のセキュリティ確保を専門家に相談したい方(IoT税制申請など) → 登録者公開情報
 ・制度の状況を知りたい方、説明資料が必要な方 → 登録者情報、活用インタビュー、資料ダウンロードなど
 ・登録セキスペが行う手続きについて知りたい方(登録済の方向け)→ 登録セキスペの方々へ
 

新着情報

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度について

  制度のしくみや全体像、活用のメリットなどをご案内しています。

詳細はこちら

登録セキスペになるには

  登録資格の取得方法、登録手続きなどをご案内しています。

詳細はこちら

登録セキスペの受講する講習について

  登録セキスペの義務の一つである講習について、その内容と実施状況などをご紹介しています。

詳細はこちら

登録者情報、活用インタビュー、資料ダウンロードなど

  登録セキスペに関する公開情報です。登録者公開情報、活用企業のインタビュー、制度説明リーフレットや関連セミナー情報などをご案内しています。

詳細はこちら

登録セキスペの方々へ

  登録に関する各種手続きや、講習の詳細、ロゴマーク利用方法などをご案内しています。

詳細はこちら

よくあるご質問・お問合せ

  よくあるご質問とお問合せ先を掲載しています。

詳細はこちら

申請書類一覧

  IPAに提出する各種申請書のフォーマットをダウンロードできます。

詳細はこちら