HOME国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」とは

本文を印刷する

国家資格「情報処理安全確保支援士」制度

国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」とは

登録セキスペロゴマーク   サイバー攻撃の増加・高度化に加え、社会的なIT依存度の高まりから、サイバー攻撃による社会的脅威が急速に増大しています。すなわちサイバーセキュリティ対策は、経営リスクとして、そして社会的責任として非常に重要な課題になりつつあり、その責任を担える人材の確保が急務となっています。この人材の確保のために2016年10月に「情報処理の促進に関する法律」が改正され、新たな国家資格が誕生しました。これが「情報処理安全確保支援士(略称:登録セキスペ)」です。
  本ページでは、「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」制度に関する情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

~登録申請受付中~
次回登録日2022年4月1日に向けた
新規登録申請期限は2022年2月15日(火)(消印有効)
登録手続きをする
【更新手続きのオンライン化について】
更新手続きについては、現状の郵送による申請から情報処理安全確保支援士ポータルサイトからのオンライン申請に切り替え予定です。切り替え時期は、11月中を予定しています。詳細については、後日IPAホームページ及び対象者の方へメールにてご連絡いたします。

【IPAが行う実践講習(リモート講習)について】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、IPAが行う実践講習は、非集合型のリモート形式(リモート講習)で実施しています。
登録更新時期に応じて順次ご案内いたします。
詳細は、「IPAが行う実践講習について」をご確認ください。

新着情報

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度について

  制度のしくみや全体像、活用のメリットなどをご案内しています。

詳細はこちら

登録セキスペになるには

  登録資格の取得方法、登録手続きなどをご案内しています。

詳細はこちら

登録セキスペの受講する講習について

  登録セキスペの義務の一つである講習について、その内容と実施状況などをご紹介しています。

詳細はこちら

登録者情報、活用インタビュー、資料ダウンロードなど

登録セキスペに関する公開情報です。情報処理安全確保支援士検索サービス、活用企業のインタビュー、制度説明リーフレットや関連セミナー情報などをご案内しています。

詳細はこちら

登録セキスペの方々へ

  登録に関する各種手続きや、講習の詳細、ロゴマーク利用方法などをご案内しています。

詳細はこちら

よくあるご質問・お問合せ

  よくあるご質問とお問合せ先を掲載しています。

詳細はこちら

申請書類一覧

  IPAに提出する各種申請書のフォーマットをダウンロードできます。

詳細はこちら