HOME未踏/セキュリティ・キャンプセキュリティ・キャンプ事業セキュリティ・ネクストキャンプ2022 オンライン 前回レポート

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

セキュリティ・ネクストキャンプ2022 オンライン 前回レポート

前回レポート /ネクストキャンプ2021

開催概要

開催日  
2021年8月9日(月)〜10月3 日(日)
開催場所 
オンライン
参加者数 
10名(男性9名、女性1名)
参加者属性
大学院2名、大学7名
未就業者・未起業者1名
参加者年齢
22歳〜25歳(平均年齢:23.5歳)
プログラム
https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2021/next2021_program_timetable.html

セキュリティ・ネクストキャンプ2021に参加した感想

ネクストキャンプ2021に参加された受講生の感想をご紹介します。


大学 男性 Aさん
キャンプ内で出会えた人たちは優秀な人たちばかりで、それぞれがそれぞれのベクトルに尖ったものを持っており、雑談をするだけで自分の知らない単語や知識を耳にし、それらを自分で調べてみたり尋ねてみたりとするだけでも、たくさんの物事を吸収することができた。これからはャンプ内で作ったものの拡張や、他の受講生との共同開発もしていきたと考えている。さらに身の回りで技術・知識の有無関係なく、高い志を持っている人がいれば自分がこの場で得たものを共有したいし、セキュリティキャンプを強く勧めていきたいと思う。

大学 女性 Bさん
ネクストキャンプはオンラインで開講されましたが、受講生、講師の方々との交流がなくなることはありませんでした。Discordやkintoneを通じて皆さんが積極的に情報を発信していたため、交流に困ることはありませんでした。さらに、他のコースの受講生がどのような活動をしているのか、それらのツールを利用して、見ることができ刺激になりました。講義時間を通じて交流することができ、講義内容を吸収することで十分に学習できました。 このことから住んでいる場所や環境に限らずインターネットや書籍、SNSを駆使し勉強を続ければ高い技術を身につけることができるとわかりました。

大学院生 男性 Cさん
今回のネクストキャンプでは、前回参加したセキュリティキャンプよりも知らない分野について深く学ぶことができたと感じています。このため、もっといろいろ試したいという思えた講義だけでなく、具体的に次はこんな事がしてみたいと思う事が多くありました。今現在私がやりたい事は他にも多くありますが、今回触れなければ今後深掘りしなかったような分野がネクストキャンプにはたくさんありました。そんな今まで知らなかった面白い分野の一端にたくさん触れることができた点については、私が今回の参加に期待したことそのものであり、大変満足しています。

未踏/セキュリティ・キャンプ