これまでの活動内容テーマ別解説エンタプライズ系

本文を印刷する

エンタプライズ系

信頼性の高いソフトウェアを効率的に開発

  「エンタプライズ系ソフトウェア」は、企業の業務システムや情報システム、銀 行、証券、病院、鉄道など大規模かつ社会基盤を支える情報システムなどに含まれ、それらのシステムの機能を中心となって実現するものです。これらのソフトウェアは、それによって提供されるサービスの陰に隠れて、国民の目には見えにくいものの、国民生活や社会経済活動を支える重要なインフラとなっています。エンタプライズ系ソフトウェアでは、一般に、発注者がソフトウェアの要求を提示し、受注者がその要求に提案する受発注の契約形態によって開発されます。 本サイトには、信頼性の高いソフトウェアを効率的に開発するための豊富なノウハウやヒントが、体系的に掲載されています。具体的には、ソフトウェア・ライフサイクル全般にわたり、発注者と受注者との間で開発ソフトウェアに関する認識の共有化を図ったり、ソフトウェア開発において「みえる」「はかれる」定量的な開発管理を可能にしたり、ソフトウェアの信頼性や生産性を高めたりするための、問題解決の手法やガイドラインなどです。


拡大図はこちら

主な事業成果

テーマ別解説