HOMEソフトウェア高信頼化よくある質問と回答

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

よくある質問と回答

1.SECについてのよくある質問と回答
   ソフトウェア高信頼化センター(SEC)について
2.ウェブページに関するよくある質問と回答
   利用者登録について
   サイト内の各種サービスと掲載場所について
   著作権 および 出版権 等について
3.出版・書籍に関するよくある質問と回答
   書籍の内容に関するご質問について
4.セミナー・イベントに関するよくある質問と回答
   ご予約に関するご質問
   講師や研究員へのご質問への対応について
5.定量的プロジェクト管理ツールについて 6.ソフトウェア開発データ白書について

1.SECについてのよくある質問と回答

ソフトウェア高信頼化センター(SEC)について

QSECはどういう組織なのですか?
Aソフトウェア高信頼化センターは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に属する組織で、国の予算によって運営されています。
Qいつ設立したのですか?
A2004年10月1日に設立しました。
Qどんな人がどんな活動をしているのですか?
Aソフトウェアに関わる産学官の有識者・技術者の方による委員会を設置し、ソフトウェアの信頼性を向上させるためのさまざまな取組みを行っています。
委員会活動から、活動内容や活動に参加されている委員の方々をご確認頂けます。

2.ウェブページに関するよくある質問と回答

利用者登録について

Q利用者登録って何のためにするのですか?
ASECの利用者登録を行った方には、以下のようなサービスをご提供しております。

・メールマガジンの配信
・SECからの配信(随時)
・主催セミナーの参加申込受付
・各種ツールの利用 ※
・下記報告書・成果物のダウンロード
  ESPRトレーナーズトレーニング教材
  ESMR/ESMGトレーナーズトレーニング教材
  ESCRトレーナーズトレーニング教材
  組織内のIT戦略の立案および、IT化評価の意思決定支援を行うツール
  IESE共同研究資料公開(2010年度)
  IESE共同研究資料公開

※各種ツールのご使用については、ツールによって、ご登録のIDとパスワードを再度ご入力頂く場合がございます。
Q個人情報の管理については大丈夫なのでしょうか?
A個人情報の取り扱いについては、以下のページをご覧ください。
個人情報保護
Q利用者登録はすぐにやめられるのでしょうか?
A登録の削除はいつでも可能です。但し、ご本人様に直接操作をして頂くことになっております。
こちらで代わりに削除操作をすることはできません。
Q登録情報の変更や削除の方法を教えてください。
Aログインをして頂きますと、表示されたページの右側のメニューに次の4項目が表示されますので、そちらから各種の変更が可能です。(※ログインをしないと以下のリンクは無効です)。
登録情報変更
お名前・ご住所・ご連絡先等のご変更とメールマガジンなどの配信について変更することができます。
パスワード変更
ログインの際のパスワードを変更できます。
ログアウト
サイト利用終了時に、ログアウトしてください。
登録情報削除
利用者登録を削除したい場合のお手続きができます。
Qメールアドレスを変更したいのですが、どうしたらいいですか?
A誠に申し訳ございませんが、メールアドレスに関しましては、変更することができません。
お手数をお掛けいたしますが、登録削除後に再度新規登録を行ってください。
Qパスワードを忘れてしまったのですが、どうしたらいいですか?
Aパスワードはログイン画面の中ほどに再発行のリンクがございますので、そちらからお願いいたします。
ログイン画面

パスワードを忘れた方はこちらで再発行します。

サイト内の各種サービスと掲載場所について

Qどんなものがダウンロードできるのですか?
A以下にダウンロードできる書籍や資料についてご案内いたします。
一部のコンテンツにつきましては、ダウンロードの際にログイン(SEC利用者登録)が必要な場合があります。

報告書・成果物
2008年からの報告書類

SEC BOOKS
SECで発行した書籍の全部(または一部)

SEC journal
SECで年4回発行している季刊誌

その他にも各種ツールをダウンロードできますので、ご利用ください。

配信されているメールマガジンのバックナンバーについてもご覧頂けます。
メールマガジン バックナンバー

また、ダウンロードデータについては以下のページの注意事項を必ずお読みになり、ご理解の上、ご利用・お取り扱いをお願いいたします。
ダウンロードファイルのお取り扱いについて
Q講演資料をダウンロードしたいのですが、どうしたらいいですか?
Aセミナー等で配布した資料については、お申込みを頂いたセミナーのページからダウンロードすることができます。但し、著作権等の関係で、ダウンロード頂けない資料もございますのでご了承ください。
(※セミナーの開催から資料のダウンロードが可能になる迄に、多少の日数がかかりますのでご了承ください)
Qセミナーの申込みをしたいのですが、どこから申し込めばいいですか?
Aセミナーのご案内は、以下に掲載されています。
最新情報 SECセミナー
ログインをしておりませんと、お申込み頂けませんので、ご注意ください。
Q入札・公募についての情報は、どこに掲載されていますか?
AIPAの入札・公募に関する情報はこちらからご確認頂けます。
Qプレスリリースは、どこに掲載されていますか?
AIPAのプレスリリースについてはこちらからご確認頂けます。

著作権および出版権等について

ダウンロードファイルのお取り扱いについて」に記載されているダウンロード資料のご利用について、お問い合わせが多いものを 掲載します。
共通事項として、いずれの資料も配布(閲覧)数のご報告にご協力を頂いております。 配布(閲覧)される大体の人数で構いませんので、以下よりお知らせ頂ければ、幸いです。 お問い合わせ:一般

Qダウンロードされた資料を社内のイントラで公開したいのですが?
A公開利用可能です。但し、ご使用の際は、出典元を明記して頂き、改変などをせずにご利用ください。
Q書籍や、報告書の掲載資料を使用させて頂きたいのですが?
A部分的な引用をする場合は、その範囲が分かるようにして、出典元を明記してください。
何箇所も引用する場合は、それぞれの引用箇所に記号などを付け、巻頭や巻末に参考文献等としてまとめてIPAの成果物から引用していることと著作権の表記をしてください。
あまりにも引用のベースが多い場合は、個々の引用箇所の明示は不要で、まとめて引用元と著作権表示をしてください。
Q社内研修(自社)でダウンロードした書籍をテキストとして使用したいのですが?
A使用可能です。ご使用の際は、出典元を明記して頂き、改変などをせずに、ご利用ください。
Q自社内ですが、海外の部門で使用させて頂くことは可能でしょうか?
A海外でも可能ですので、是非ご活用ください。
Q書籍を当社で主催する有料セミナーのテキストに使用したいのですが?
A書籍を使用する部数分お買い上げ頂き、セミナー内で配布・使われるのであれば問題ありません。
書籍の一部(または全部)をコピーして配布、またはPDFをダウンロードして配布することはお控え頂いております。
※但し、セミナー参加者本人が、各々でPDFをダウンロードし、そのハードコピーを会場
へ持ち込んで使用する場合は問題ありません。

3.出版・書籍に関するよくある質問と回答

書籍の内容に関するご質問について

Q書籍に書かれている内容について質問したいのですが?
A著者が当機構に常勤しているとは限らない為、基本的には以下のページからご質問をお願いいたします。その際は、書籍名、ページ数など詳しくお書きください。
お問い合わせ:一般
Q書籍を購入したいのですが、どうしたらいいですか?
A在庫がある書籍は、SECの直販サイトからご購入いただけます。
その他、一部の書籍については一般書店やAmazonでもご購入が可能です。
詳しくは、各書籍のページ内の購入方法欄をご覧ください。
QSEC journal を購読したいのですが?
Aご希望の方に、毎号(4冊/年 発行)無償でお送りしております。お送り先住所、社名、部署名を以下のページよりご連絡ください。
お問い合わせ:一般

4.セミナー・イベントに関するよくある質問と回答

ご予約に関するご質問

Q予約を開始する日は決まっているのですか?
A 開催日の約1か月前を目途に受付を開始いたします。状況により前後する可能性がございます。SECウェブページおよび、メールマガジンにて随時お知らせしておりますのでご確認ください。
Q満席のようなのですが、キャンセル待ちはできませんか?
A キャンセル待ちのシステムはございません。お申し込みをされた方がキャンセルをされると、すぐにシステムに反映されますのでお申し込みが可能となります。参加状況は常に変化しておりますので、ご確認いただきお申込みください。
Q当日、会場でのキャンセル待ちはできますか?
A 当日にキャンセルが発生した場合、お受けできる可能性がございます。セミナー開催日に直接受付へお申し出くださいませ。
※参加受付のお約束はできかねますので予めご了承ください。
Q都合が悪くなって、キャンセルしたいのですが?
A SECウェブページよりログインしていただきますと、お申込みされたセミナーのページ下段にキャンセル画面が表示されますのでそちらよりお手続きください。
Q領収書を発行してもらえますか?
A 開催当日、受付にて無記名の領収書をお渡ししています。ご自身でのご記入をお願いしております。宛名の記入をご希望の場合は受付にお申し出ください。
QITCポイントはもらえますか?
A ITCポイント対象のセミナーのみ出席証明書をセミナー受付時に配布しております。対象の有無は各セミナー概要ページにてご確認ください。セミナー終了後に出席証明書に証明印を押印いたします。
※証明印が無い場合、ポイントは無効となりますのでご注意ください。
Qセミナー当日に持参する物はありますか?
A お申込みされたセミナーのページ下段に受講票が表示されますのでプリントアウトしていただき受付にご提出ください。スマートフォンやタブレット端末でご提示いただく事も可能です。受講票をお忘れの場合は、お名刺にてご本人様確認をさせていただきます。※受講票またはお名刺をご持参頂けない場合は、受講をお断りさせて頂くことがございます。
Qセミナー会場で飲食は可能ですか?
A 原則としてお食事は不可、お飲み物の持ち込みは可能です。
QSECで発行している書籍(SEC BOOKS)を資料として配布するセミナーに、すでに購入した書籍を持参する場合、受講料の値引き、別の書籍との交換等の対応はしてもらえますか?
A 受講料にはテキスト代は含まれていないため(セミナーのテキストは原則として無料配布です)、受講料の減額はできかねます。また、同じ理由で別の書籍との交換もできかねます。ご了承ください。
Qセミナーの受講料の支払方法は?
A 当日受付の現金でのご精算のみです。お釣りのないように、受講料の事前のご準備をお願いいたします。

講師や研究員へのご質問への対応について

Q講師の方に直接質問したいので、連絡先が知りたいのですが?
A申し訳ございませんが、セミナー会場で講師と直接お名刺交換をされた場合を除き、講師及び研究員の連絡先は、お教えいたしておりません。ご質問につきましては、以下のページからお願いいたします。その際は、ご参加頂いたセミナーのタイトルと開催日をご記載ください。
お問い合わせ:一般
Q実際に講師の方にお会いしてお話をうかがいたいのですが?
A原則的に突然のご訪問はお断りしております。セミナーの講師および研究員が必ずしもSECに常勤しているとは限らず、業務の都合もございますので、お手数でも以下のページよりメールでご質問ください。
※講師がセミナー等で、メールアドレスを公開している場合は、直接メールして頂いて構いません。
お問い合わせ:一般

5.定量的プロジェクト管理ツールについて

Qお問い合わせ窓口はありますか?
A定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)は、2013年4月1日より一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)が普及展開活動を行っております。
PPMAへの入会(無料)により、サポート情報、FAQを参照することができます。
また、有料会員になると、メールによる技術的な問合わせが可能です。
詳細は下記ページよりご確認ください。
http://ppma.jp/htdocs/

6.ソフトウェア開発データ白書について

Qソフトウェア開発データ白書に関するFAQはありますか?
Aソフトウェア開発データ白書に関するよくある質問と回答は下記ページよりご確認ください。
http://www.ipa.go.jp/sec/qa/whitepaper.html