HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー開催情報

本文を印刷する

社会基盤センター

セミナー開催情報

最終更新日:2019年11月29日

IPA 社会基盤センターでは、各事業の理解をより深めていただくために、セミナーを開催しています。
 セミナーは、受益者負担の考え方により、原則有料で実施しております。参加費は、セミナー毎に金額が異なりますので、各セミナーのご案内ページをご確認ください。
※参加申込みは、セミナー開催日の1か月前を目途に開始します。
※過去に開催したセミナー情報はこちら(講演資料などを公開しています)。

開催一覧

Society5.0を目指したアーキテクチャセミナー ~今後の経営層に求められる発想~
概要
Society5.0では、分野を横断し、様々なステークホルダーと連携した新サービスの創出やデータの利活用等により、国民生活の向上と産業競争力の強化が期待されています。国際的には、全体の見取り図・俯瞰図である「アーキテクチャ」を描き、全体の関係性を可視化することによる戦略立案が主流となりつつあります。
Society5.0時代に日本企業はどのように戦略を立てるべきかについて、海外企業の動きやAI等の利活用の動向等を踏まえ、経営者にとって今後更に重要となるアーキテクチャの考え方について、理解を深めることを目的とし、本セミナーを開催します。
対象者

企業ごとに、(1)エグゼクティブセミナーに参加される経営層(1名)と、(2)アーキテクト人材育成セミナーに参加される将来の経営層【約10年後のCxOを担うと想定される方】(1名:経営層からの指名)を原則としてペアで募集します。

対象として想定する企業(次のいずれか)

  • 異業種連携等を通じた革新的なサービスや製品開発を行っている
  • Society5.0の実現に向け、3~5年程度の将来に、市場に大きなインパクトを与える事業構想を持っている

(1)対象とする経営層の方

  • 異業種連携等を通じた革新的な取り組みに関わる役員の方
  • 役員としてSociety5.0の実現に向けた経営課題を持っている方

(2)対象とする将来の経営層の方(経営層からの指名)

  • 上述の今後自社が取り組むべき事項に対して、自身の高い役割意識を持っている方
セミナーで学べること
  • 海外企業の動きやAI等の利活用の動向等を踏まえ、アーキテクチャの考え方についての理解を深められる
  • アーキテクチャが必要となる理由やその具体的内容、使い方等を修得できる
開催日

(1)エグゼクティブセミナー 2020年1月16日(木)15:00~18:00

※開始時間が変更となりました。

(2)アーキテクト人材育成セミナー 2020年1月14日(火)~17日(金)10:00~17:00(4日間)

※16日(木)のみ18:00終了予定

開催地
東京
参加費
無料
第1回つながる場
概要
つながる場は、DXへの取り組みを進めようとしている、または、進めている中で、現場で様々な壁にぶつかっている当事者の方々にお集まりいただき、お互いに課題やその要因を共有して気づきや後押しから次のアクションにつながる場、参加者同士がつながる場です。つながる場の特徴は、1.各回、異なる有識者からのお話 2.対話を促進する様々な手法を用いたワークショップ形式の対話 3.参加者主体の交流からのコミュニティ形成 の3つです。
対象者
ITベンダー及びユーザ企業の方で
  • DXの推進に向けて人材に関する施策を検討・実施する方
  • DXに対して、漠然と危機感を持っている方
  • DXの推進は、あまり手を打てていない方
セミナーで学べること
  1. DX促進に向けた気づきや後押しを得られる
  2. 参加者同士の交流を通して、ネットワーキングできる
開催日
2019年12月18日(水)15:00~17:30
開催地
東京
参加費
無料
これからの人材のスキル変革を考える~DX時代を迎えて~
概要
当機構が行ったDX調査*1で日本は萌芽期であることがわかりました。より一層DXを推進するためには、既存の文化や風土を変革する必要があります。一方で、人材も、将来的なデジタル人材の不足や従来型IT人材の余剰可能性が公表*2され、DXの進まない要因の一つにあげられています。

本セミナーでは、このような背景を正しく理解し、DXへの取組みに対する危機感を自分事として捉え、人材の スキル変革について考え、行動を起こすきっかけを得てもらうことを目的としています。第一部ではこれらの各種調査のトピックス紹介を行い、背景を正しく理解し、第二部では有識者によるパネルディスカッションで深堀りを行います。

*1「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」~報告書本編~PDF文書[4.76MB]

*2 「IT人材需給に関する調査」別ウィンドウで開く

対象者
ITベンダー及びユーザ企業の方で
  • DXの推進に向けて人材に関する施策を検討・実施する方
  • DXに対して、漠然と危機感を持っている方
  • DXの推進は、あまり手を打てていない方
セミナーで学べること
  1. 危機感を自分事として捉え、人材のスキル変革に関して気づきを得ることができます。
  2. 有識者の知見から、これからの人材を考えるにあたってのヒントを得ることができます。
開催日
2019年7月4日(木)10:00~12:30
開催地
東京
参加費
無料