HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物調査・研究報告書次世代ネットワークに関する世界的な動向調査 報告書

本文を印刷する

情報セキュリティ

次世代ネットワークに関する世界的な動向調査 報告書

掲載日 2007年 4月13日

独立行政法人 情報処理推進機構
セキュリティセンター

電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。

概要

 次世代ネットワーク(以下「NGN」という。)とは、IP(Internet Protocol)をベースとして、誰もがいつでもどこでも、アクセス手段に依存することなく、データ通信や情報提供サービス、認証サービスなどを享受できるマルチサービスの基幹インフラストラクチャです。NGNの実現に向けては、各国それぞれで検討が進んでいますが、NGNの範囲及び規模、実現の時期等について、具体的な発表はなされていないのが現状です。

 そこで、NGNに係る先進各国の取り組み状況を調査し、今後の見通しについて調査しました。具体的には、日本を含む欧米の先進諸国(米、英、独、仏等)のNGNに関わる取り組み状況(政府機関、民間)を調査するとともに、今後の展開予想、世界的規模でのNGN実現の時期について調査しています。特に、NGNで必要とされるセキュリティ対策に関する研究開発動向や実験プロジェクトの有無に焦点を当てた調査を行いました。

実施者

目次

I 章 次世代ネットワークの概要と標準化動向及び各国における取り組み状況
 1. 次世代ネットワークの概要
 2. NGN の標準化動向
 3. 日本及び各国における次世代ネットワークへの取り組み状況

II 章 次世代ネットワークに関するセキュリティ技術の動向
 1. 次世代ネットワークに求められるセキュリティ機能及びそれを実現するための技術とその標準化動向、実験プロジェクトの動向
 2. 通信事業者や通信機器ベンダにおける次世代ネットワークに関するセキュリティ技術への取り組み動向

III 章 次世代ネットワークの実現時期に関する考察及び次世代ネットワークに対する日本の取り組みに関する考察・提言
 1. 次世代ネットワークの実現時期に関する考察
 2. 次世代ネットワークに対する日本の取り組みに関する考察・提言

IV 章 今後の検討課題とまとめ
 1. 標準化の専門家の育成
 2. NGNを利用した多様なビジネスの創造を促進するための規制緩和への取り組み

V 章 海外通信事業者・通信機器ベンダに対するインタビュー調査の詳細内容

報告書のダウンロード

更新履歴

2007年 4月13日 掲載