HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物開発成果紹介暗号モジュール試験報告書作成支援ツールの改修

本文を印刷する

情報セキュリティ

暗号モジュール試験報告書作成支援ツールの改修

最終更新日 2007年 6月 12日

独立行政法人 情報処理推進機構
セキュリティセンター

電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。

実施者

開発成果の概要

安心して利用できるIT基盤の構築・維持のため、暗号モジュール試験及び認証制度(以下、JCMVPと表記)の試行運用が開始されている。暗号モジュール試験において、試験要員が作成する報告書のフォーマット等の統一と作業の効率化を目的とし、暗号モジュール試験報告書作成支援ツール(以下、CRYPTIPAと表記)が開発されている。
本プロジェクトでは、JCMVPの正式運用に向けて、試験で活用されるCRYPTIPAの改修の実施を目的とする。試験報告書と認証書を出力する機能の強化、不正使用を防止するための完全性チェック機能の追加、英語版のユーザインタフェースの提供、マニュアルの作成を行った。また、最新の暗号モジュール試験要件のデータ入力も行った。

本ツールは、暗号モジュール試験及び認証制度における試験機関に配布し、使用することとする。

報告書等のダウンロード