HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクスサイバーセキュリティ経営プラクティス検討会

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティ経営プラクティス検討会

独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター セキュリティ対策推進部


最終更新日:2019年2月8日

経済産業省とIPAが共同で2015年度に策定し、2016年および2017年に改訂した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」では、企業経営層が情報セキュリティを担当する幹部に対して指示すべき重要10項目が示されています。発行から2年以上が経ち、本ガイドラインの認知度は向上している一方で、企業においてこの重要10項目を実践するためには、より具体的な事例集・ガイド(以降プラクティス集と記載します)が必要であるとの指摘があります。こうした背景を受け、IPAセキュリティセンターでは2018年度に「サイバーセキュリティ経営プラクティス作成」事業を実施しています。
本事業にあたり、成果物であるプラクティス集の形態、盛り込む内容、活用方法等の検討およびプラクティス集のレビューを実施するため、技術経営や情報セキュリティの専門家等の外部有識者から構成される「サイバーセキュリティ経営プラクティス検討会」を設置しました。

委員

委員長 橋本 正洋 東京工業大学 環境・社会理工学院 教授
委員 荒川 大 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会 事務局長
  上野 耕司 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会 第二期 会長
  落合 正人 SOMPOリスクマネジメント株式会社 サイバーセキュリティ事業本部 特命部長
  教学 大介 東京海上日動火災保険株式会社 企業商品業務部 担当課長
  小松 靖直 日本商工会議所 情報化推進部 部長
  宮下 清 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 常務理事

開催状況

2018年7月10日 第1回検討会 議事要旨pdf
2018年9月5日 第2回検討会 議事要旨pdf
2018年11月14日 第3回検討会 議事要旨pdf
2019年1月31日 第4回検討会 議事要旨pdf
2019年2月21日 第5回検討会 議事要旨pdf