書籍・刊行物

SEC BOOKS:はじめてのSTAMP/STPA(活用編)〜システム思考で考えるこれからの安全〜

SEC BOOKS:はじめてのSTAMP/STPA(活用編)〜システム思考で考えるこれからの安全〜
編集・発行元
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター(SEC)
発行日
2018年5月31日
サイズ
A5判
ページ数
114ページ
ISBN
978-4-905318-61-3
定価
612円(税込)

書籍概要

概要

シリーズ第3弾となる本書では、「はじめてのSTAP(注釈1)/STPA(注釈2)(入門編)」での「理解する」、「はじめてのSTAMP/STPA(実践編)」での「やってみる」からさらに一歩進み、STAMP/STPAの本質について議論し、さらにはSTAMP/STPAを越えてその先の、将来の複雑なシステムの安全性解析の在り方についても検討しています。

(注釈1) STAMP (Systems Theoretic Accident Model and Processes)
(注釈2) STPA (System-Theoretic Process. Analysisi)

目次・構成

  • はじめに
  1. 概要
  2. STPA活用事例解説
  3. 第2回STAMPワークショップ in Japanについて
  4. 安全性モデリングとSTAMP/STPA、その最新ツール紹介
  5. 複雑システムの安全性向上技術とSafety2.0
  6. FRAM(機能共鳴分析手法)によるIoT特有の安全解析
  • おわりに
  • 参考文献
  • 索引
  • 付録

購入方法

「はじめてのSTAMP/STPA(活用編)~システム思考で考えるこれからの安全~」は、以下の方法で購入いただけます。

お問い合わせ先

本書の購入に関するお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報戦略グループ

  • E-mail

    spd-bookアットマークipa.go.jp