HOME社会基盤センター報告書・書籍・ツール書籍システム開発における上流工程の問題を解決するガイドブックを改訂
「ユーザのための要件定義ガイド 第2版」を公開

本文を印刷する

社会基盤センター

システム開発における上流工程の問題を解決するガイドブックを改訂
「ユーザのための要件定義ガイド 第2版」を公開

最終更新日:2019年12月20日
2019年9月12日公開
独立行政法人情報処理推進機構
社会基盤センター

背景

デジタル技術を活用して企業のビジネスを変革し、自社の競争力を高めていく「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」が注目を集めるなか、従来のようなITベンダやシステム部門が中心になって要件定義をすすめるスタイルから、業務部門のユーザが主体的に関与するスタイルへの変革の必要性が増しています。

システムの要件を定義する責任は、構築されたシステムを利用してビジネスに貢献する役目を負うユーザにあると言われています。しかしながら、システム開発の遅延の過半は要件定義の失敗にあると言われるように、要件定義においては、その過程で様々な問題に直面します。

そこでIPAでは、要件定義の過程で直面する問題への対応をガイドすることが、ユーザへのよりいっそうの支援策となると考え、「ユーザのための要件定義ガイド(初版)」の内容を一新し、「ユーザのための要件定義ガイド 第2版 要件定義を成功に導く128の勘どころ」として公開しました。

ガイドブックの特徴

ガイド改訂に際しては、特に、以下の2点を強化しています。

<ビジネス要件定義>  :
ビジネス全体や個々の業務における要求を正しく把握して分析し、それらに貢献できるビジネス要件を定義する
<要件定義マネジメント>:
要件定義の立ち上げ、計画立案、実施、終結が円滑に進行するようマネジメントする

このガイドでは、上記2点を中心に、要件定義のさまざまな局面において発生する問題に焦点を当て、その解決の勘どころとペアで説明する形式にしました。要件定義の基礎知識を習得する際だけでなく、問題発生時の対策検討の参考にもご利用いただけます。

構成
はじめに
第1章 背景
第2章 要件定義の問題認識
第3章 要件定義の全体像
第4章 ビジネス要求定義(BR)における問題と解決の勘どころ
第5章 システム化要求定義(SR)における問題と解決の勘どころ
第6章 要件定義マネジメント(RM)における問題と解決の勘どころ
第7章 要件定義の主要ドキュメント作成(DD)の勘どころ
おわりに
付録

ユーザのための要件定義ガイド 第2版

ダウンロード及び書籍版の購入

  • 「ユーザのための要件定義ガイド 第2版」の購入とPDF版のダウンロードはこちら

本件の内容に関するお問い合わせ先

IPA 社会基盤センター 村岡/山下
Tel: 03-5978-7543 E-mail: メールアドレス

更新履歴

2019年9月12日 公開
2019年10月3日 PDF文書の誤字等を修正
2019年11月22日 PDF文書の誤字等を修正
2019年12月20日 PDF版(パスワードなし)を提供開始
書籍購入ページへのリンクを追加