HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物出版物のご案内情報セキュリティ白書2021 

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ白書2021 

最終更新日:2021年11月 1日
掲載日:2021年7月20日
独立行政法人情報処理推進機構

概要

IPAでは、「情報セキュリティ白書」を2008年から毎年発行しています。本白書は、情報セキュリティに関する国内外の政策や脅威の動向、インシデントの発生状況、被害実態など定番トピックの他、その年ならではの象徴的なトピックを取り上げています。

国内外の官民の各種データ、資料を数多く引用しトピックを解説しており、情報の網羅性と参照性の高さが特長で、情報セキュリティ分野の全体把握が容易です。

また、本白書は次のような使途で利用されています(2020年版の読者アンケートより)。

  • 所属組織の注意喚起、啓発用資料用
  • 学習・研鑽用
  • 業界動向把握
  • 新人研修・従業員教育用
  • 教材、人材育成プログラム用
  • セミナー・講演資料用
  • 資格取得、試験対策

最新刊の「情報セキュリティ白書2021」のスペシャルトピックは以下の通りです。

  • 米国の政策(トランプ政権下のセキュリティ施策、バイデン政権の政策、SolarWinds、ColonialPipeline事案など)
  • テレワークの情報セキュリティ(インシデント事例、テレワーク環境を取り巻く脅威、課題、対策など)
  • NISTのセキュリティ関連活動(組織の沿革と体制、SP800,1800シリーズなど)

 

情報セキュリティ白書2021 進むデジタル、広がるリスク:守りの基本を見直そう

ウェブ用表紙2021

発行:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

印刷書籍版
2021年7月30日発刊
ISBN 978-4-905318-75-0
ソフトカバー/A4判
定価:2,200円(本体価格2,000 円+税10%)

購入方法
・Amazon:https://www.amazon.co.jp 別ウィンドウで開く
・全国のお近くの書店からお取り寄せ
・全国官報販売協同組合:https://www.gov-book.or.jp 別ウィンドウで開く
・IPA直販:購入申込書購入申込書2021(WORDファイル) (43KB)


PDF版

※冊子版の表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。詳細は正誤表情報セキュリティ白書2021正誤表(PDFファイル) (150KB)をご確認ください。

目次

序章
2020年度の情報セキュリティの概況
第1章
情報セキュリティインシデント・脆弱性の現状と対策
 
1.1
2020年度に観測されたインシデント状況
 
1.2
情報セキュリティインシデント種類別の手口と対策
 
1.3
情報システムの脆弱性の動向
第2章
情報セキュリティを支える基盤の動向
 
2.1
国内の情報セキュリティ政策の状況
 
2.2
国外の情報セキュリティ政策の状況
 
2.3
情報セキュリティ人材の現状と育成
 
2.4
組織・個人における情報セキュリティの取り組み
 
2.5
国際標準化活動
 
2.6
安全な政府調達に向けて
 
2.7
情報セキュリティの普及啓発活動
 
2.8
その他の情報セキュリティ動向
第3章
個別テーマ
 
3.1
制御システムの情報セキュリティ
 
3.2
IoTの情報セキュリティ
 
3.3
テレワークの情報セキュリティ
 
3.4
NISTのセキュリティ関連活動
付録
資料・ツール
 
資料A  2020年のコンピュータウイルス届出状況
 
資料B  2020年のコンピュータ不正アクセス届出状況
 
資料C  ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況
 
IPAの便利なセキュリティツール
 
第16回 IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2020 受賞作品

関連資料

IPAデジタルシンポジウム ミニセミナー資料

2021年10月11日に開催したIPAデジタルシンポジウムの質問コーナーで実施したミニセミナーの資料です。

本書の内容に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティセンター セキュリティ対策推進部 セキュリティ分析グループ
E-mail:

本書の購入に関するお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報戦略グループ
E-mail:

更新履歴

2021年11月 1日 パスワードなしPDF版の提供を開始
2021年10月11日 関連資料追加
2021年7月30日 発売およびPDF版(パスワード付)提供の開始
2021年7月20日 発売日の告知と概要を公開