HOME情報セキュリティセキュリティセンターについて中小企業向け全国普及啓発事業サイバーセキュリティお助け隊(広島県・山口県)

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティお助け隊(広島県・山口県)

最終更新日:2020年4月30日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター企画部
中小企業支援グループ

2019年度事業は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。

事業概要

 本実証事業は広島県、山口県の中小企業を対象に、損害保険会社、ITベンダーの連携や、地域のIT人材の活用等により、
専門的なアドバイス等を実施する支援体制のモデルを構築し、事業説明会の開催及び、地域実証を行います。
 実証を通じ、中小企業のサイバーセキュリティ対策の実態を把握し、実態に即したサービス内容やこれらに求められる
人材のスキル、支援体制等を明らかにします。

1.中小企業の実態把握

・簡易セキュリティアセスメント、アンケート及びよろず相談会で実態情報を収集
・お客様環境にネットワーク型セキュリティ監視または、エンドポイント型セキュリティ監視機能の導入し
 インシデントの実態情報を収集
・中小企業の導入負担を最小限にするための各種工夫

2.支援体制の構築

・既存サービスの内容をベースに、中小企業が導入しやすい低価格な月額料金での提供体制などを検討
・日立製作所、日立システムズがサービス提供を行い、地域の連携先、損保会社等と連携

3.地域実証の実施

・取引先サプライチェーンをはじめ、地域の連携先ネットワークを駆使し参画頂けるお客様を確保
・お客様環境の現場を訪問しお客様の実態に合ったセキュリテイ対策の調査
・ネットワーク型セキュリティ監視
(お客様先に統合脅威管理装置を設地し状況監視)
・エンドポイント型セキュリティ監視
(お客様のPCに監視ソフトウェアを導入し状況監視)

4.実証結果を踏まえた検討の実施

・サイバー保険の商品開発、必要な環境整備を検討
・人材スキル、サービスメニューのレベル分けの検討

実施者

株式会社日立製作所

協力者

・株式会社日立システムズ
・SOMPOリスクマネジメント株式会社
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・地域の連携先

本件に関するお問合せ先

株式会社日立製作所
公共システム営業統括本部 カスタマ・リレーションズセンタ
 お問合せはこちら
  ※1「ニュースリリース&トピックスに関するお問い合わせ」にてお問い合わせ下さい。
  ※2 お問い合わせ内容の先頭に、「IPAサイバーセキュリティお助け隊の件」と記載して下さい。