HOME情報セキュリティセキュリティセンターについて中小企業向け全国普及啓発事業サイバーセキュリティお助け隊(愛知県)

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティお助け隊(愛知県)

最終更新日:2019年6月14日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター企画部
中小企業支援グループ

事業概要

 本事業では、愛知県の中小企業を対象とし、中小企業のセキュリティ対策レベルに応じた、セキュリティ体制の構築および運用課題の整理、セキュリティ体制の強化・向上に向けた実証に取り組みます。
 具体的には、実証事業の参画企業に対し、お助け隊(コールセンター、駆けつけ隊)設置による相談受付・初期対応実施、セキュリティ機器配備による攻撃実態把握やリモート監視によるセーフティネットの提供、サイバーセキュリティセミナーや対応演習によるセキュリティ意識・レベル向上、サイバーセキュリティ組織体制構築支援、中小企業向けサイバー保険の検討等を実施します。

1.中小企業の実態把握

・アンケート等によりセキュリティ対策レベルについての分類を実施し、対策レベルに応じた支援サービス提供
・サイバーセキュリティ組織体制構築支援
・セキュリティ機器配備により、中小企業のサイバー攻撃実態に関するデータ収集(クラウド型と据置型を使い分け)

2.支援体制の構築

・お助け隊(コールセンター及び、問題切り分けを行うコントロールセンター、駆けつけ隊)の設置
・セキュリティ機器によるリモート監視
・対策レベルに応じたセキュリティ対応演習
・実際にインシデントが発生した際のフォレンジック調査等

3.地域実証の実施

・愛知県下の大手企業の紹介、MS&ADインシュアランスグループのネットワークを活用し200社を確保
・MS&ADが既にサービス提供している”MS&ADサイバーセキュリティプラットフォーム”を核とし、
 支援側各社の継続的なサービス提供体制の構築

4.実証結果を踏まえた検討の実施

・中小企業のニーズにマッチした、付帯サービスを含めたサイバー保険の有効な普及策について検討
・対策レベルやニーズに応じたサービス内容、人材スキル等を明らかにし、現場に駆け付ける人材像についても検討

実施者

MS&ADインターリスク総研株式会社

協力者

・NTTアドバンステクノロジ株式会社
・綜合警備保障株式会社
・デロイトトーマツサイバー合同会社
・三井住友海上火災保険株式会社
・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

本件に関するお問合せ先

MS&ADインターリスク総研株式会社 事業ページ
新領域開発部 サイバーリスク室
担当者:土井・槇・依田
Tel:080-3343-9063
E-mail: