HOME情報セキュリティセキュリティセンターについて中小企業向け全国普及啓発事業サイバーセキュリティお助け隊(香川県)

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティお助け隊(香川県)

最終更新日:2020年9月18日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター 企画部
中小企業支援グループ

事業概要

 高松市を中心とした香川県内中小企業のサイバーセキュリティの意識向上と、セキュリティ対策の定着、支援体制の構築を目的に実施します。
説明会を通じたセキュリティ啓発活動をはじめ、実証を通じて中小企業のサイバーセキュリティ対策の実態を把握し、実態に即したサービス内容や求められる支援体制を明らかにします。

○本事業の特長
 ITベンダー、保険会社がそれぞれ複数社参画することで、各社の強みを活かして、中小企業に最適なサービスの比較検証、簡易保険の内容を検討に取り組みます。

1.中小企業の実態把握

 簡易のセキュリティ診断(「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」またはアンケート)により、現状のセキュリティレベルを把握します。
 また、中小企業が利用・加入しやすい価格のヒアリングを行い検討することで、継続したセキュリティ対策・支援実施の実現に取り組みます。

2.地域実証の実施内容

 企業のセキュリティ対策状況等により、下記2つの方法から1つを実施
 (1)ネットワークセキュリティ対策機器(UTM)の設置
  サイバー攻撃の状況を把握します。
  インシデント発生時は、電話等や駆けつけ支援により、サポートを行います。
 (2)標的型攻撃メール訓練の実施
  疑似攻撃メールを送信し、社内リスクレベルの把握と、免疫力・対応力向上を目指します。
  訓練実施に加え、事後教育コンテンツの提供により、対策・改善支援を行います。

3.実証結果を踏まえた検討

 実証結果をもとに、必要なサービス内容の検討を行い、オーバースペックではない過不足ないサービス内容を検討します。
 また、インシデント発生結果による適切な補償内容や、加入しやすい価格のヒアリング・検討を行うことで、簡易な補償から情報を扱う大きさによりオプションで加入できる内容の検討を行います。

実施者

高松商工会議所

協力者

・株式会社STNet
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・西日本電信電話株式会社
・損害保険ジャパン株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社

本件に関するお問い合わせ先

高松商工会議所 事業ページ
事業推進部 企画推進課
Tel:087-825-3507
E-mail: