HOME情報セキュリティセキュリティセンターについて中小企業向け全国普及啓発事業サイバーセキュリティお助け隊(千葉県、埼玉県)

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティお助け隊(千葉県、埼玉県)

最終更新日:2020年9月18日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター 企画部
中小企業支援グループ

事業概要

 本事業では、千葉県と埼玉県を対象地域とし、中小企業のサイバーセキュリティに対する意識啓発、及び中小企業の実態に合ったサイバーセキュリティ対策の定着を目的にした実証を行います。
 実証期間中は、参画いただく中小企業に対して、IT専門家によるコンサルティング、セキュリティ機器(UTM)配備によるサイバー攻撃の実態把握、インシデント発生時の駆けつけ支援等を行います。
 また、収集したデータを用いて、中小企業が利用しやすいサイバーセキュリティ対策支援の新サービスについての検討を行います。

1.中小企業の実態把握

・IT専門家によるヒアリングを行い、中小企業ごとの情報システム環境の把握、セキュリティリスクの洗い出し、対策レベルに応じた支援サービスの提供
・簡易セキュリティ診断ツールやアンケート等による、中小企業のセキュリティ対策の実態把握、及びセキュリティ対策の意識向上

2.地域実証の実施内容

・セキュリティ機器(UTM)によるリモート監視、及びサイバー攻撃の実態把握のためのログデータの収集
・UTMを設置いただく中小企業に対して、コールセンターによる相談窓口、及びインシデント発生時の駆けつけ支援等による事後対応支援体制の設置
・実証後を見据えた地域連携体制等の検討

3.実証結果を踏まえた検討

・中小企業ごとの守るべき情報資産等に応じたセキュリティ対策の検討
・中小企業のセキュリティ対策とサイバー保険との連携に関する検討
・中小企業の実態に合った、ツール導入やサイバー保険等を組み合わせたマネージドセキュリティサービスの検討

実施者

富士ゼロックス株式会社

協力者

・東京海上日動火災保険株式会社

本件に関するお問い合わせ先

富士ゼロックス株式会社 事業者ページ
担当者:柴田
Tel:080-1104-0427
E-mail: