HOME情報セキュリティセキュリティセンターについて中小企業向け全国普及啓発事業サイバーセキュリティお助け隊(岩手県)

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーセキュリティお助け隊(岩手県)

最終更新日:2020年9月18日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター 企画部
中小企業支援グループ

事業概要

 本事業は、岩手県の中小企業を対象に、オフィス環境だけではなく、テレワーク/在宅勤務環境も踏まえたセキュリティリスクを見える化し、サイバーセキュリティに対する意識向上、実態に即した対策の浸透、及び定着を目的に実施します。

◆実施コンセプト◆
 ・中小企業におけるテレワーク/在宅勤務環境でのセキュリティ対策状況と、サイバー攻撃の実態を把握
 ・オフィス集合型から分散型に変わったことによる駆けつけ対応の在り方
 ・地方都市/県を、一つの会社として見立てたセキュリティ対策の在り方(※)
 ※拠点対応ができない「テレワーク/在宅勤務」に対し、地域単位でカバーする新しいセキュリティ対策の仕組みを模索

1.中小企業の実態把握

・簡易セキュリティ診断による実態把握(33項目の問診票を用いてヒアリングを実施)
・アンケートによるセキュリティ対策およびテレワークに関する実施状況、意識、課題、ニーズの把握
・中小企業等からのサイバーセキュリティに関する相談の受付及び対応

2.地域実証の実施内容

・参加企業のオフィスおよびテレワーク環境にセキュリティ機器(ネットワークセンサー)を設置し、中小企業のサイバー攻撃実態に関するデータを収集
・サイバーインシデントが発生した際の支援の提供

3.実証結果を踏まえた検討

・中小企業等向けのセキュリティ簡易保険サービスのあり方について検討
・中小企業等向けのサイバーセキュリティ対策支援サービス提供の可能性について検討
・中小企業の実態やニーズに応じた必要なセキュリティ対策サービスの内容とマーケティング方法や支援体制等について検討

実施者

富士ソフト株式会社

協力者

・東京海上日動火災保険株式会社

本件に関するお問い合わせ先

富士ソフト株式会社 事業ページ
システム事業本部 事業推進部
担当者:吉羽、渡邊
Tel:050-3000-2198
E-mail: