HOME社会基盤センター報告書・出版物・ツール出版物SEC BOOKS:実務に活かすIT化の原理原則17ヶ条

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC BOOKS:実務に活かすIT化の原理原則17ヶ条

2017年7月26日更新

実務に活かすIT化の原理原則17ヶ条

「超上流から攻めるIT化の原理原則17ヶ条」折りたたみ版(P.86 図5-1)

書籍名 実務に活かすIT化の原理原則17ヶ条
~プロジェクトを成功に導く超上流の勘どころ~
編集・発行 独立行政法人情報処理推進機構
ソフトウェア・エンジニアリング・センター
発行日 2010年10月12日
サイズ A5判
ページ数 125ページ
ISBN 978-4-9905363-2-9
定 価 本体477円(税抜)

書籍概要

  “超上流”フェーズを発注側、受注側の双方がうまく進めるために重要と考えられる、17の原理原則についてポイントをまとめたものです。
   『経営者が参画する要求品質の確保』と関係しており、本書では重要なポイントを短い言葉でまとめて説明しています。

構成

第1章  超上流から攻めるIT化の原理原則17ヶ条
第2章  原理原則17ヶ条の理解を深める事例集
第3章  失敗から学ぶ原理原則17ヶ条
第4章  成功を支える原理原則17ヶ条
第5章  実務に活かす原理原則17ヶ条
第6章  実践!原理原則17ヶ条
参考資料  上流工程での品質確保における発注者責任の実現
付録  原理原則17ヶ条と共通フレーム2007

購入方法  

「実務に活かすIT化の原理原則17ヶ条」の販売は終了しました。

更新履歴

2017年7月26日 「超上流から攻めるIT化の原理原則17ヶ条」折りたたみ版(P.86 図5-1)を公開しました。