HOME情報セキュリティ届出・相談情報セキュリティ安心相談窓口

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ安心相談窓口

「情報セキュリティ安心相談窓口」は、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が国民に向けて開設している、ウイルス(マルウェア※1)および不正アクセスに関する技術的なご相談を受け付ける窓口です。

多くの方からご相談をいただく内容については、「よくある相談と回答(FAQ)」に情報を掲載しています。まずはFAQをご確認いただき、FAQの内容では解決ができない場合は電話やメールにて安心相談窓口までお問い合わせください。なお、ウイルスや不正アクセスに関する技術的な内容以外のご相談については、当窓口では対応ができかねます。相談内容によっては、ご期待に沿える回答ができない場合がありますことを予めご了承いただけますようお願いいたします(他の機関が開設している相談窓口を紹介できる場合はあります)。

1.最近多く寄せられるご相談(FAQ)
2.電話やメールなどによるご相談
3.ウイルスおよび不正アクセス被害の届出
4.他の機関が開設している相談窓口の紹介
※1
コンピュータウイルスのみならず、スパイウェアやアドウェアなど、利用者が意図しない動作をする不正なプログラムの総称

最近多く寄せられるご相談(FAQ)

安心相談窓口へ問い合わせの多いご相談(FAQ)の一部を紹介しています。

Q1 インターネットバンキング利用中、普段とは違う画面が表示された。(パスワードの入力を促す画面など)
Q2 インターネットバンキングを利用している際、「ウイルスに感染している可能性があるため、インターネットバンキングの利用を停止する」という内容のメッセージが表示され、インターネットバンキングが利用できなかった。ウイルスによるものか?
Q3 以前、ある事業者にプロバイダー変更を勧められて、遠隔操作でプロバイダー変更の設定をしてもらった。今も勝手に遠隔操作していないか心配。

上記に記載している以外のご相談については、よくある相談と回答(FAQ)のページをご参照願います。

トップへ戻る

電話やメールなどによるご相談

FAQの内容では解決ができない場合は、下記のように安心相談窓口までお問い合わせください。なお、直接当機構へ来訪してのご相談(面談)や下記のようなご相談については対応できかねますので、ご了承願います。

対応ができかねる相談の例

「ウイルス感染の痕跡を見つけるためにパソコンを調査して欲しい」
「不正アクセスしている犯人を捜して捕まえて欲しい」
「不当なサービスを行っている企業なので改善するように指導して欲しい」
「SNSのサービスについて設定方法がわからないので教えて欲しい」
「掲示板で誹謗中傷を受けているので対応して欲しい」など

上記のようなお問い合わせについては、「他の機関が開設している相談窓口」にて対応ができる場合があります。

ご相談の前に整理していただきたい情報

ご相談にあたっては、スムーズな対応を行うことができますので事前に次のような情報を整理していただけますよう、お願いいたします。

  • 対象となる端末の種類(パソコン、スマートフォンなど)
  • 対象となる端末のOS(Windows 8など)
  • インストールしているセキュリティソフトの名称
  • 利用しているクラウドサービスの名称
  • 時系列を含めた具体的な事象
  • ウイルスまたは不正アクセスによる原因と判断された根拠
  • 他に相談をした窓口や機関

電話でのご相談

次の注意事項をご確認の上、下記の電話番号までお願いいたします。

なお、受付時間は平日の10:00~12:00および13:30~17:00とさせていただいています。

注意事項

  • 上記の整理していただきたい情報について説明願います。
  • 対応の品質向上のため、通話内容(音声)は記録させていただいています。
  • 相談は無料ですが、通話料はご負担いただくことになります。
電話番号:03-5978-7509

メールでのご相談

次の注意事項をご確認の上、下記のメールアドレスまでお願いいたします。

注意事項

  • 上記の整理していただきたい情報について明記願います。
  • メールを受信後、3~5営業日を目処に返信、回答いたします。
  • 大量または大きなサイズ(目安として3MB以上)のファイルを添付したメールを送信しないでください。
  • フィルタリング設定をしている場合「ipa.go.jp」ドメインのメールを受信できるようしてください。
  • 特定電子メール(いわゆる迷惑メール)の転送、送信はしないでください。
E-mail:anshin@ipa.go.jp

FAXまたは郵送でのご相談

電話やメールでのご相談が困難な場合、FAXまたは郵送によるご相談も受け付けています。次の注意事項をご確認の上、下記のFAX番号、住所までお願いいたします。

注意事項

  • 上記の整理していただきたい情報について明記願います。
  • 連絡の取れる宛先(電話やFAX番号、住所など)を明記願います。
  • 郵送は書面のみとしていただき、その他のもの(USBメモリやCD-ROMなど)は同梱しないようにお願いいたします。
FAX 03-5978-7518
郵送 〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート センターオフィス16階
IPAセキュリティセンター 安心相談窓口
トップへ戻る

ウイルスおよび不正アクセス被害の届出

IPAは、1990年4月に通商産業省※2が告示した「コンピュータウイルス対策基準」に基づき、国内のウイルス被害届を受け付け、国内のウイルス被害状況を発表するとともに、ウイルス対策の注意喚起や啓発活動を行なっています。

また、1996年8月に通商産業省※2が告示した「コンピュータ不正アクセス対策基準」に基づき、国内の不正アクセス被害届を受け付け、国内の不正アクセス被害状況を発表するとともに、注意喚起や啓発活動を行なっています。

ウイルスや不正アクセス被害(未遂も含む)に遭われた際には、届出にもご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。届出の詳細につきましては、以下のリンクをご参照願います。

※2
2001年1月6日より、通商産業省は経済産業省に移行しました。

トップへ戻る

他の機関が開設している相談窓口の紹介

安心相談窓口では対応できかねる内容でも、他の機関が開設している窓口において対応できることもあります。相談したい内容によって、下記の窓口への問い合わせも検討願います。

サービス提供または購入などの契約に関するトラブルで困っている場合

消費者ホットライン(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/region/index.html#m04

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

犯罪行為に関する被害届や捜査について相談をしたい場合

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

法律違反に関する相談をしたい場合

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

インターネット上の違法な書き込みなどに関して困っている場合

インターネット・ホットラインセンター
http://www.internethotline.jp/

違法・有害情報相談センター
http://www.ihaho.jp/

社団法人 コンピュータソフトウェア著作権協会不正コピー情報受付
http://www2.accsjp.or.jp/piracy/

迷惑メールの受信に関して困っている場合

財団法人 日本データ通信協会迷惑メール相談センター
http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/

財団法人 日本産業協会電子商取引モニタリングセンター
http://www.nissankyo.or.jp/e-commerce/

フィッシングサイトの発見または被害に関して困っている場合

フィッシング対策協議会
http://www.antiphishing.jp/registration.html

警察庁 フィッシング110番
http://www.npa.go.jp/cyber/policy/phishing/phishing110.htm

インターネットに繋がらないなどのトラブルで困っている場合

利用プロバイダまたはパソコンのメーカー・購入店の各サポート窓口
トップへ戻る

「情報セキュリティ安心相談窓口」へのリンクについて

情報セキュリティ安心相談窓口(https://www.ipa.go.jp/security/anshin/)へのリンクは自由に行って構いません。

当ページのリンクにバナーを使用したい場合は、次の画像をご利用ください。

IPA情報セキュリティ安心相談窓口 IPA情報セキュリティ安心相談窓口