「頼れるIT社会」 の実現を目指して IPAは「利用者視点に立った複雑、膨大化する情報社会システムの安全性・信頼性の確保」を理念としてさまざまな活動に取り組みます

重要なお知らせ

2014年4月15日
オープンソースの暗号通信ライブラリである OpenSSL に、脆弱性が発見されました。
IPA が提供している各サービスには、当該脆弱性の影響がないことを確認いたしました。
なお、当該脆弱性についての情報および対策は、下記ページをご覧ください。

・OpenSSL の脆弱性対策について(CVE-2014-0160)
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140408-openssl.html

役立つコンテンツ

リンクバナー一覧