HOME情報セキュリティ内部不正の防止には、経営層を含めた組織横断的防御を!!

本文を印刷する

情報セキュリティ

内部不正の防止には、経営層を含めた組織横断的防御を!!

独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 組織内部者の不正行為による情報セキュリティ上のインシデントが度々発生し、顧客情報や製品情報などの漏えいによる賠償や信用失墜など、事業の根幹を揺るがしかねないようなケースも見受けられます。
 このような状況を受け、本ページでは、内部不正対策に関する情報を掲載します。経営層を含め、組織を横断した取り組みを実施する際の参考になれば幸いです。

IPAの取り組み

 IPAによる内部不正の防止に向けた取り組みに関する資料を掲載します。

組織における内部不正防止ガイドライン

注意喚起情報等

調査報告書等

セミナー情報

関連機関の取り組み

 各機関が実施している内部不正を防止する取り組みについて掲載します。

経済産業省の取り組み

 経済産業省は、個人情報を保護するための取り組み(個人情報保護法)や営業秘密侵害等を規制する取り組み(不正競争防止法)を実施しています。
 詳細については、ウェブサイトをご参照ください。

NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の取り組み

 NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の「組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応ワーキンググループ」では、以下の3方向から「組織で働く人間が引き起こす不正・事故」に対する考察を深め、ソリューションの提言、提案を行うことを目的として活動しています。
 (1) 人の意識や組織文化、
 (2) 組織の行動が影響を受ける社会文化や規範、
 (3) 不正を防ぐシステム

 2013年12月26日、IPAの「組織における内部不正防止ガイドライン」の各対策を実現するためのソリューションガイドを公開しました。

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 小松/益子
Tel:03-5978-7530 Fax:03-5978-7546
E-mail: