HOME未踏・セキュリティキャンプ2008年年度プロジェクト成果:2008年度上期 未踏ユース プロジェクト成果

本文を印刷する

2008年年度プロジェクト成果:2008年度上期 未踏ユース プロジェクト成果

情報処理推進機構
ソフトウェア開発事業部

※公開内容について確認が取れ次第、順次、テーマ名にリンクさせて概要を公開してあります。

2008年度 上期 未踏ユース 採択プロジェクトの成果とPM評価

竹内郁雄PM:プロジェクト全体評価
チーフクリエータ テーマ名
1.小菅 祐史

Webアプリケーション・セキュリティの自動検証フレームワーク

2.梅谷 信行

インタラクティブUIを備えた統合型設計解析ソフトウェアの開発

3.水谷 后宏

Programmable-OverlayNetworkの開発

4.松田 聖大

Web文字画像化と行内レイアウトシステムの開発

5.秋山 博紀

描くソフトウェア開発による描けるドローソフト生成環境の開発

6.増満 光

「特許請求の範囲」のモデル化と可視化及び入出力システムの開発

筧捷彦PM:プロジェクト全体評価
チーフクリエータ テーマ名
1.山本 圭太

WEB2.0.次世代イーラーニングシステムの開発

2.髙橋 賢治

GPUを用いた映像のリアルタイム手ぶれ補正ソフトウェアの開発

3.片山 太一

スプログ監視支援のための信頼度つきスプログ検出ツールの開発

4.川場 真理子

多言語ブログにおける文化間ギャップ発見システム

5.石川 達也

実機を用いたモーションデザインツールの開発

6.大谷 暢秀

音楽的表現における技術的問題を解決するエキスパートシステムの開発

安村通晃PM:プロジェクト全体評価
チーフクリエータ テーマ名
1.古平 晃洋

インテリジェントカードデバイスを用いた統合管理インターフェイスの開発

2.加藤 史洋

現実の料理で見えない調理状態の推測を支援する料理シミュレータの提案

3.岩崎 健一郎

生体情報を用いたチャットコミュニケーション手法の開発

4.山本 岳洋

柔軟な検索結果再ランキングインタフェースの開発

5.加藤 誠

混合検索システムRhythMiXearchの開発

6.木村 広希

気圧配置の自動分類・検索システムの開発

注)掲載の順番は担当PM毎の提案申請受付順

未踏・セキュリティキャンプ