HOME未踏/セキュリティ・キャンプ2008年度下期 採択案件概要

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

2008年度下期 採択案件概要

1.担当PM

 田中 二郎PM(筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授)

2.採択者氏名

 チーフクリエータ:今村 淳(所属非公開)

 コクリエータ:なし

3.未踏プロジェクト管理組織

 株式会社オープンテクノロジーズ

4.採択金額

 3,500,000円

5.テーマ名

 ウェブ連動新感覚コミュニケーションツールの開発

6.関連Webサイト

7.申請テーマ概要

 本プロジェクトでは、同じウェブページを閲覧しているユーザの動きをウェブブラウザ上に表現する事であたかも他のユーザと一緒にサイトを見ているかのように感じながらリアルタイムコミュニケーションが楽しめるブラウザアドオンツールを開発することを目的とする。
 現在、ウェブブラウジング中の興味のあるページを一人で見ている時に、サイトの内容について誰かと気軽に自由に意見を語り合いたいといったニーズがあるが、ウェブブラウザ自体には人間同士のコミュニケーションを支援する機能は提供されていない。ウェブブラウジング中に同じページを閲覧しているユーザを可視化する事も出来ないばかりか、リアルタイムに同じページを見ながら感想を言い合ったり議論したくても出来ないのが現状である。そこで、ウェブブラウジング中に人と人とのインタラクションを実現する機能を開発して、既存のウェブブラウザに埋め込むことで今までに無いコミュニケーションスタイルをブラウザ上で実現することが可能になる。
 本プロジェクト期間内に、現時点で圧倒的なブラウザシェアを誇る「Internet Explorer」と、近年急速に普及している「Mozilla Firefox」のブラウザアドオンに対応させることで、ほとんど全てのユーザに対して、新しいインターネット体験の提供を目指す。

8.採択理由

 同じウェブページを閲覧しているユーザの動きをウェブブラウザ上に表現する事であたかも他のユーザと一緒にサイトを見ているかのように感じながらリアルタイムコミュニケーションが楽しめるブラウザアドオンツールを開発することを目的とする提案である。このようなことが実現されればいろいろ興味深いことが可能となると思われる。すでに類似のシステムも現れているので差別化が望まれる。

未踏/セキュリティ・キャンプ