HOME未踏/セキュリティ・キャンプセキュリティ・キャンプ

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

セキュリティ・キャンプ

セキュリティ・キャンプについて

セキュリティ・キャンプ  2004年に始まった「セキュリティ・キャンプ」は、若年層の優秀な情報セキュリティ人材の早期発掘と育成という当初の目的に沿って、これまで数多くの将来有望な人材を輩出してきており、情報セキュリティの業界に留まらず各方面から、高度なIT人材育成の有益なイベントとして認知されています。

セキュリティ・キャンプの主な構成

セキュリティ・キャンプ全国大会

セキュリティ・キャンプ全国大会2015修了生  セキュリティ・キャンプの中心的イベントであり、毎年8月中旬頃に4泊5日の合宿形式で情報セキュリティに関する実践的な講義を実施しています(参加費、交通費すべて無料です)。これまでに、530名の修了生を輩出しています。
セキュリティ・キャンプ全国大会に参加するには所定の期間に応募し、書類審査に合格する必要があります。

セキュリティ・キャンプ地方大会

 セキュリティ・キャンプを実施したいとの各地からの要望に応え、2013年から実施しています。情報セキュリティ人材の早期発掘と育成を目的に学生を対象とする専門講座、広く一般の皆様に対する情報セキュリティ啓発を目的とする一般講座の2種類の講座を設けています。

セキュリティ・キャンプフォーラム

 2013年から開始されたイベントで、セキュリティ・キャンプ修了生相互の年度を超えた交流と意見交換の場の提供、セキュリティ・キャンプ修了生の認知度向上と現在の活動状況紹介による産業界での活躍支援のきっかけの提供の2点を目的として、毎年2~3月の情報セキュリティ月間関連行事として開催しています。

セキュリティ・キャンプ実施協議会について

 2012年2月に民間の活力をセキュリティ・キャンプに取り入れることを目的に、セキュリティ・キャンプ実施協議会を設立しました。セキュリティ・キャンプは、セキュリティ・キャンプ実施協議会とIPAが共同で実施しています。

過去のセキュリティキャンプ

未踏/セキュリティ・キャンプ