HOME情報セキュリティ情報セキュリティ対策脆弱性対策Web Application Firewall 読本

本文を印刷する

情報セキュリティ

Web Application Firewall 読本

WAFの概要、機能の詳細、導入におけるポイント等をまとめた手引書

概要

 「Web Application Firewall 読本」は、ウェブサイト運営者がWAFの導入を検討する際に、WAFの理解を手助けするための資料です。本資料では、KISA(*1)やOWASP(*2)、WASC(*3)などの機関におけるWAFに関する取り組み、WAFの概要、機能の詳細、導入におけるポイント等をまとめました。

  第1章では、「WAFによるウェブアプリケーションの脆弱性対策」として、ウェブアプリケーションへの攻撃および脆弱性対策の実情、各機関におけるWAFに関する取り組みを紹介しています。

 第2章では、「WAFの概要」として、WAFに関する概要をまとめています。この章では、WAFとはどのようなものであるかを解説しています。

 第3章では、「WAFの詳細」として、WAFの機能をまとめています。この章では、WAFにはどのような機能があり、その機能にどのような留意点があるかを解説しています。

 第4章では、「WAF導入におけるポイント」として、WAFを導入する際の「導入判断」・「導入」・「運用」の各フェーズにおける検討すべきポイントをまとめています。

 第5章では、「IPAにおけるWAF導入・運用事例」として、IPAにおけるオープンソースWAF「ModSecurity」の導入および運用事例をまとめています。

 付録では、オープンソースソフトウェアのWAF、および商用製品のWAFを紹介しています。

資料のダウンロード

参考情報

謝辞

 本資料の作成には次の方々にもご協力いただきました。

  • (株)Imperva Japan.
  • NECシステムテクノロジー(株)
  • エヌ・ティ・ティ・データ・セキュリティ(株)
  • (株)ジェイピー・セキュア
  • (株)セキュアスカイ・テクノロジー
  • (株)ソリトンシステムズ
  • (株)ネットファイア
  • (株)日立情報システムズ
  • マクニカネットワークス(株)
    (9社、五十音順)

脚注

(*1)Korea Internet & Security Agency。韓国において情報セキュリティの促進を担う政府機関「韓国インターネット振興院」。

(*2)Open Web Application Security Project。
http://www.owasp.org/

(*3)Web Application Security Consortium。
http://www.webappsec.org/

本件に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティセンター 大森/勝海/甲斐根
TEL:03-5978-7527 FAX:03-5978-7518 E-mail:電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部広報グループ 横山/大海
Tel: 03-5978-7503 Fax:03-5978-7510 E-mail:電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。

更新履歴

2011年12月28日
ダウンロード資料(英語版含む)を第2版第3刷へ更新。
2011年5月12日
ダウンロード資料を第2版第2刷へ更新。
2011年2月28日
改訂第2版を掲載。
2011年2月22日
英語版を掲載。
2010年10月8日
ダウンロード資料を第3刷へ更新。
2010年5月12日
ダウンロード資料を第2刷へ更新。
2010年2月16日
掲載。