認証製品リスト
EAL3

日本名: Di3510 シリーズ /Di3510f シリーズ Multi Function Peripheral Security Kit
英名: Di3510 Series/Di3510f Series Multi Function Peripheral Security Kit
User Interface : 4030-20G0-05-00
Network Module : 4030-A0G0-03-00

コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
TOE名称 :
日本名: Di3510 シリーズ /Di3510f シリーズ Multi Function Peripheral Security Kit
英名: Di3510 Series/Di3510f Series Multi Function Peripheral Security Kit
TOEのバージョン :
User Interface : 4030-20G0-05-00
Network Module : 4030-A0G0-03-00
TOE種別 :
IT 製品(デジタル複合機内データ保護機能)
認証番号 :
C0011
認証年月日 :
平成16年8月3日
適合する保証要件 :
EAL3
PP適合 :
なし

TOE 機能概要

Multi Function Peripheral ( MFP )とは、コピー、プリント、スキャン、 FAX の各機能を選択、組み合わせて構成される事務用 IT 機器である。本 TOE* は、モノクロ印刷対応のDi3510 シリーズ /Di3510f シリーズ MFP に搭載される制御ソフトウェアの中で、 MFP 本体操作パネルからの操作制御処理を実施するソフトウェアコンポーネントである「 User Interface 」及びクライアント PC からの操作制御処理を実施するソフトウェアコンポーネントである「 Network Module 」から構成される。本製品のセキュリティ機能は、 MFP の特定の機能の利用にあたって MFP にスプールされる機密性の高いドキュメントデータの暴露に対する保護機能を提供する。特定の機能とは、クライアント PC にてパスワードを設定し、 MFP に送信して印刷待機状態にあるプリントデータに対して、 MFP 本体操作パネルからパスワードを入力して一致した場合に当該プリントデータが印刷される親展プリント機能と、スキャンデータの保存領域として設定されるユーザボックスへのアクセスを制御するユーザボックス機能のことである。

* 日本名: Di3510 シリーズ /Di3510f シリーズ Multi Function Peripheral Security Kit 、英名: Di3510 Series/Di3510f Series Multi Function Peripheral Security Kit は名称が異なるだけで同一物である。