HOME国家資格『情報処理安全確保支援士』制度情報処理安全確保支援士 集合講習講師の紹介

本文を印刷する

国家資格『情報処理安全確保支援士』制度

情報処理安全確保支援士 集合講習講師の紹介

最終更新日:2017年6月23日

集合講習は、セキュリティ分野の第一線で活躍し、ファシリテーターとしても高い実績を持つ専門家が講師を担当します。

株式会社トライコーダ 代表取締役
上野宣(うえのせん)

2006年にサイバーセキュリティの「株式会社トライコーダ」を設立。企業や官公庁などにサイバーセキュリティ教育やトレーニング、脆弱性診断、ペネトレーションテスト、総務省CYDERを初めとした各種サイバーセキュリティ実践トレーニングなどを提供。
IPA セキュリティセンター非常勤研究員、セキュリティキャンプ講師主査、OWASP Japan Chapter リーダー、セキュリティ専門誌『ScanNetSecurity』編集長、Hardening プロジェクト実行委員、JNSA ISOG-J WG1リーダー、SECCON 実行委員などを務める。
主な著書に「Webセキュリティ担当者のための脆弱性診断スタート ガイド - 上野宣が教える情報漏えいを防ぐ技術」、「HTTPの教科書(日本語版、簡体字版、韓国語版)」、「今夜わかるシリーズ(TCP/IP, HTTP, メール)」、「めんどうくさいWebセキュリティ」、「ハッカージャパン(創刊号から15年間執筆)」など他多数。


IPA 技術本部 セキュリティセンター
江島将和(えじままさかず)

外資系コンピュータウイルス対策メーカー、セキュリティコンサルティング会社を経て現在に至る。
IPAでは、中小企業における情報セキュリティの調査、分析および研究業務に従事する傍ら、各種カンファレンス、セミナー等で講演を行う。大学院講師。


ジーブレイン株式会社コンサルティング事業部 シニアコンサルタント
太田利次(おおたとしつぐ)

主に官公庁向けに、情報セキュリティ監査、情報システム監査、情報セキュリティポリシー改定支援、情報セキュリティ研修など、情報セキュリティ対策支援を中心に活動している。
特に、2016年度からはサイバーセキュリティ基本法に基づく、独立行政法人向けの情報セキュリティマネジメント監査業務に携わっている。
また、NPO)日本セキュリティ監査協会(JASA)にて、公認情報セキュリティ監査人(CAIS)育成研修のコンテンツ企画・作成に携わるとともに、JASA認定講師として、CAIS研修・トレーニングを通じてCAIS育成及びCAIS資格の普及に務めている。昨年の電力自由化に伴う、電力事業者のスマートメータシステム内部監査を行う内部監査人の育成にも研修企画及び研修講師として携わった。
さらに、JASA西日本支部長として、西日本におけるCAIS資格者などに対し、情報セキュリティセミナーや監査技術ワーキンググループ活動などを通じて、情報共有やコミュニティーの場を提供し情報セキュリティ監査の普及促進に努めている。


ジーブレイン株式会社 シニアコンサルタント
大財健治(おおたからけんじ)

自治体のアプリケーションシステム開発及び設計などに従事。社内のプライバシーマーク、ISMS認証取得に従事し、認証後に内部監査責任者として監査を実施。2008年にプライバシーマーク審査員資格取得後から審査業務に従事。全国の地方公共団体や民間企業に、情報セキュリティポリシー作成支援や、従業者向けに情報セキュリティ研修の講師、内部監査人育成研修の講師として活動している。
全国の自治体及び事業者向けに、外部監査や内部監査を実施、プライバシーマーク制度、ISO/IEC27001(ISMS)認証コンサルタントとして活動している。


株式会社ラック セキュリティアカデミー 専任講師
大竹章裕(おおたけあきひろ)

システムインテグレータにて、生体認証(指紋・虹彩 他)/デバイス認証のソリューション開発、情報セキュリティコンサルティング、認証基盤システム構築業務などを担当。特に大学市場向けに情報セキュリティを含めたICT基盤構築のアドバイスから提案、構築、運用支援に従事。
現在は、セキュリティアカデミーに在籍し、主に演習型講習の企画運営および講師を担当。


IPA 技術本部 セキュリティセンター 調査役
加賀谷伸一郎(かがやしんいちろう)

IPA「情報セキュリティ安心相談窓口」における情報セキュリティ関連相談への対応や、コンピュータウイルス・不正アクセスの届出受付の他、「安心相談窓口だより」の公開など情報セキュリティ対策全般の普及啓発活動に従事。報道機関などからの取材への対応や、セミナー講師実績など多数。
平成3年に株式会社東芝入社。平成15年に社内分社で設立された東芝ソリューション株式会社にて、情報セキュリティ関連ソリューション開発などに従事。
平成16年にIPAへ出向。平成19年にIPAに転籍。平成23年より現職。


ジーブレイン株式会社 代表取締役社長
小柴宏記(こしばひろき)

株式会社ケーケーシー情報システムにおいて、営業管理職、インフラ系技術部門管理職を経て、社内新規事業としてコンサルティング事業を立ち上げる。
2016年12月からジーブレイン株式会社の代表取締役社長に就任する。
現在、経営戦略からIT戦略立案・IT導入支援、情報セキュリティ対策支援や監査など幅広い経験をもとに、行政機関や中小企業などを対象としたコンサルティングやセミナーを行っている。
ITコーディネータ京都理事、日本セキュリティ監査協会(JASA)理事
<主な資格>
公認情報セキュリティ主任監査人(JASA認定講師)
ITコーディネータ(ITコーディネータ協会認定講師)


NECマネジメントパートナー株式会社 エキスパート
小林浩史(こばやしこうし)

1993年日本電気株式会社入社。教育部門に所属し、セキュリティ領域の教育を担当。2005年から(ISC)2公式インストラクターとして、CISSP公式セミナーの講師も務めており、近年においては、官公庁の職員や重要インフラ事業者のCSIRT要員に対してインシデント対応の演習を行っており、国のサイバーセキュリティ人材育成にも貢献している。


富士通関西中部ネットテック株式会社
嶋倉文裕(しまくらふみひろ)

1984年 富士通関西通信システム株式会社入社、開発部に配属
2003年~ 地方自治体の情報セキュリティポリシー策定を皮切りに情報セキュリティの業務に従事
現在は、現状分析と改善提言やポリシー策定といったコンサルティングに従事
以下の社外活動に従事
NPO 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
・2006年12月~2016年3月 JNSA西日本支部 情報セキュリティチェックシートWGリーダ
・2014年 4月~2016年3月 中小企業向け情報セキュリティポリシーサンプル作成WGリーダ
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
・2008年 「中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」WG2 委員
・2009年~2011年3月 「中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」普及検討WG 委員
その他
・2016年1月~2月 堺市個人情報流出事案検証委員会 委員


株式会社ラック セキュリティアカデミー 部長 プロデューサ
白井雄一郎(しらいゆういちろう)

平成元年、現在の株式会社ラックに入社。システム開発業務に従事後、ラックのセキュリティ事業立上に参画。脆弱性診断、緊急対応、セキュリティ教育、セキュリティコンサルティング等、多くのセキュリティサービスを担当。コンサルティング部門の部門長を務めた後、現在は、情報セキュリティの教育事業部門の部門長をする傍ら、ラックセキュリティアカデミー(ラック主催のセミナー)の他、各種セキュリティ教育の講師やコンサルティング、営業活動を行う。


株式会社ラック セキュリティアカデミー
富田一成(とみたいっせい)

2000年に株式会社ラックに入社し、ファイアウォールやサーバの構築、運用業務に従事。2006年から情報セキュリティ講師、教育コンサルタントとして活動を始める。
現在は情報セキュリティに係わる研修講師や教育コンテンツの作成に従事。ラック セキュリティアカデミー(ラック主催のセミナー)の他、情報セキュリティ資格セミナーなどで研修講師を担当する。


学校法人KBC学園国際電子ビジネス専門学校 副校長
淵上真一(ふちがみしんいち)

セキュリティ対策推進協議会 運営委員
(ISC)2認定主任講師
Cisco Certified Academy Instructor Trainer
OWASP Okinawa Chapter Leader
Hardening Project 実行委員
幅広い業界・分野のセキュリティ教育・人材育成活動を展開。
本務校での授業はもとより、現役のエンジニアや省庁関連、警察関連の研修を担当。
くわえてCISO的立場から自組織の基幹システムの運用の管理、セキュリティコントロールをになう。
社外ではセキュリティに関連したコミュニティやイベントの企画・運営に参画。
また、ネットワーク分野でもCisco Certified Academy Instructor Trainerとして、インストラクター向けのトレーニングを担当する。
2016年には、(ISC)2よりアジアパシフィック地域でセキュリティの発展に貢献した一人としてISLA Senior Information Security Professionalを受賞。


株式会社ディアイティ セキュリティサービス事業部 部長, CISO
山田英史(やまだえいじ)

1997年より情報セキュリティ製品の市場開拓に従事するかたわら、各種雑誌記事の執筆や各種セミナーの講師を務める。2002年からは情報セキュリティプランナーとして企業や自治体の情報セキュリティ構築支援および教育を主な業務とする。
賞等:2006年度 経済産業省商務情報政策局長表彰、2006年度 NPO日本ネットワークセキュリティ協会 JNSA賞特別賞
講師経験:IPA 中小企業向け指導者育成セミナー、IPA インターネット安全教室、JASA クラウド監査人研修 等


NECマネジメントパートナー株式会社 情報セキュリティ人材育成プロフェッショナル
樂満俊幸(らくまんとしゆき)

平成元年 日本電気株式会社入社
平成17年 教育部門の分社化に伴い、NECラーニングへ出向
平成26年 NECグループ会社統合に伴い、マネジメントパートナーに社名変更
入社後、教育部門に配属。
NEC製汎用コンピュータの教育から始まり、ネットワーク技術、インターネット技術、マイクロソフトユニバーシティ 等の分野を教育を担当。
現在は、セキュリティ関連教育を中心に活動。
IPA、経済産業省等のセキュリティ人材関連の委員も担当経験がある。


国家資格『情報処理安全確保支援士』制度