HOME国家資格「情報処理安全確保支援士」制度登録者情報、活用インタビュー、資料ダウンロードなど情報処理安全確保支援士登録者について(2020年10月1日時点)

本文を印刷する

国家資格「情報処理安全確保支援士」制度

情報処理安全確保支援士登録者について(2020年10月1日時点)

最終更新日:2020年10月21日

登録者総数

19,752名

年齢別内訳

平均年齢 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
42.5歳 0 1,224 5,919 8,643 3,518 437 11
0.0 % 6.2% 30.0% 43.8% 17.8% 2.2% 0.1%

合格年度別内訳 ※1

区分 テクニカルエンジニア
(情報セキュリティ)
情報セキュリティスペシャリスト
1,090名(5.5%) 12,797名(64.8%)
区分 情報処理安全確保支援士
5,640名(28.6%)
年度 2017春 2017秋 2018春 2018秋 2019春 2019秋
人数 985 965 821 1,008 932 929

※1上記以外に、225名の試験免除対象者が含まれます。試験免除対象者は、情報処理の促進に関する法律第7条に基づき、試験に合格した者と同等以上の能力を有すると認められた者となります。

地域別内訳 ※2

地域 人数 割合
北海道2361.2%
東北4902.5%
関東13,83770.1%
中部・東海1,7408.8%
近畿2,15610.9%
中国3982.0%
四国2041.0%
九州・沖縄6883.5%
海外30.0%

※22020年10月1日時点の「自宅住所」(都道府県)に基づき集計しています。

業種別内訳 ※3

業種 人数 割合
情報処理・提供サービス業7,09435.9%
ソフトウェア業3,15316.0%
製造業1,1505.8%
運輸・通信業1,0405.3%
サービス業5802.9%
コンピュータ及び周辺機器製造又は販売業5002.5%
官公庁・公益団体4782.4%
金融・保険業・不動産業4212.1%
その他(学生など)3081.6%
建設業2191.1%
教育(学校・研究機関)2091.1%
卸売・小売業、飲食店1490.8%
電気・ガス・熱供給・水道業1050.5%
医療・福祉業710.4%
調査業・広告業280.1%
農業・林業・漁業・鉱業50.0%

※3 登録申請時に添付された「現状調査票」の記載に基づき集計しています。なお、回答は任意となります。

関連情報