キーワード解説
ブートセクタ(ブートレコード)
OSの立ち上げ時に必ず実行されるプログラムが格納されている、ハードディスクやフロッピーディスクの場所です。この場所にウイルスが感染すると、必ず実行されるため、ウイルスにとっては都合の良い感染場所です。